タイトル等
人形の美 語りかけるひとがた
―彫刻家 前島秀章・久代(まえじまひであき・ひさよ)夫妻寄贈の人形コレクション
会場
佐野美術館
会期
2020-02-22~2020-04-05
休催日
※木曜休館
開催時間
10:00~17:00
(入館の受付は16:30まで)
観覧料
一般・大学生1,000円(750円)
小・中・高校生500円(400円)
※( )内は2月21日までの前売り料金 (佐野美術館での取扱いは2月20日まで)
※毎週土曜日は小中学生無料 ※15名以上の団体は各2割引

●前売券販売所(2月21日まで):
一般・大学生750円 小・中・高校生400円
・佐野美術館(2月20日まで)
・セブン-イレブン/チケットぴあ各店(Pコード:685-079)
・ファミリーマート各店(CNプレイガイド[Famiポート]にて直接ご購入ください)

●当日割引券発売所(展覧会会期中):各1割引
・伊豆箱根鉄道駿豆線有人駅
・セブン-イレブン/チケットぴあ各店(Pコード:685-079)
・ファミリーマート各店(CNプレイガイド[Famiポート]にて直接ご購入ください)
※各施設の休業日にご注意ください。
主催者
佐野美術館、三島市、三島市教育委員会
協賛・協力等
後援/静岡県教育委員会
協賛/伊豆箱根鉄道株式会社
概要
艶やかな肌の御所人形、ちろりと舌がのぞく首振りの嵯峨人形、幼子の面影を映した抱き人形…江戸から明治時代にかけて、日本中で愛されてきた人形たち。このたび佐野美術館に、日本の古人形を中心とした人形コレクション約200点が寄贈されました。
これらの愛すべき人形たちを蒐集したのは、静岡の彫刻家・前島秀章(まえじま ひであき)氏夫妻です。
前島氏は「人形(ひとがた)」に、命の尊さと人体の神秘を見、古来人形に込められた日本人の魂を自らの創作の師としてきました。美しく愛らしいだけではない、見る者の心に訴えかけてくる日本の人形たち。その独特な造形美をご堪能いただきます。
本コレクションには、近代日本を代表する人形作家・平田郷陽(ひらた ごうよう)の作品や、ヨーロッパの著名な工房によるアンティーク・ドールなども数多く含まれます。
古今東西、大切に伝えられてきた人形たちの競演をお楽しみください。
イベント情報
●担当学芸員のギャラリートーク
日 時:3月14日(土) 14:00~
講 師:坪井則子(佐野美術館館長)
会 場:佐野美術館2階展示室
※申込不要・聴講料無料・入館券をお求めの上、展示室入口にお集まりください。

●小中学生対象講座
さわってみよう、感じてみよう 日本の工芸
日 時:3月21日(土) 10:00~12:00
講 師:佐野美術館学芸員
対 象:親子(小学1~中学3年生)
会 場:佐野美術館講堂
定 員:16組32名
参加費:親子(2名)500円 ※要申込・先着順

●色とりどりの布で可愛いオーナメントをつくりましょう
日 時:会期中毎週土曜日 10:00~15:00(最終受付)
会 場:佐野美術館1階ロビー
参加費:300円(1個)
所要時間:30分程度 ※申込不要・入館券不要・随時参加可能

イベントのお申し込み・お問い合わせは電話・ホームページより当館まで。
TEL 055-975-7278・ホームページwww.sanobi.or.jp

◆仏像解説ボランティアのギャラリートーク
常設展示室にて不定期に行っています。日程など詳しくはホームページをご覧ください。

[ショップだより]
春を感じる和小物を取り揃えてお待ちしております
ホームページ
https://www.sanobi.or.jp/exhibition/beauty-of-dolls_2019/
会場住所
〒411-0838
静岡県三島市中田町1-43
交通案内
■電車をご利用の場合
○ JR東京駅より 新幹線こだま(58分)→JR三島駅
○ JR名古屋駅より 新幹線こだま(1時間47分)→JR三島駅

JR三島駅南口より
○ 伊豆箱根鉄道線(5分) → 三島田町駅下車 徒歩3分
○ タクシー10分
○ 南へ1.3km左側 徒歩17分

■バスをご利用の場合
JR三島駅南口より
○ 沼津登山東海バス (4番乗り場:新城橋行き又は、大平車庫行き)
○ 三島循環バス「せせらぎ号」(1番乗り場)で 佐野美術館下車。 庭園内を通って美術館へお越しください。

■お車をご利用の方
東名沼津I.C.、新東名長泉沼津I.C.より 伊豆箱根方面へ8km、三島玉川交差点を左折、二つ目信号を右折、次の角左折 (約20分)
ホームページ
http://www.sanobi.or.jp/
静岡県三島市中田町1-43
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索