タイトル等
旧中村研一邸主屋及び茶室(花侵庵)国登録有形文化財(建造物)登録決定記念
すなはち喫茶すー中村研一の日常と「茶」
会場
はけの森美術館
会期
2019-03-17~2019-05-12
休催日
月曜日 ※4月29日、5月6日も休館日となります
開催時間
10:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般 200円 小中学生 100円
*未就学児および障害者手帳をお持ちの方は無料
※5月12日(日)は中村研一の誕生日(5月14日)を記念した無料観覧日
主催者
小金井市立はけの森美術館
協賛・協力等
【編集・デザイン協力】 東京学芸大学 正木賢一研究室
概要
疎開中に代々木のアトリエ兼自宅が空襲にあったため、終戦間もなく小金井に転居した洋画家・中村研一。当初はずいぶんと不自由に感じられたようです。しかし不自由ながらも日々を楽しみ、自宅やアトリエの築造にさっそく着手していました。
「美術の森」緑地の中にある旧中村研一邸の主屋、そして茶室「花侵庵」が完成するのは1959 (昭和34)年から、1961 (昭和36)年にかけてのことですが、日記には早くから完成を心待ちにする心境が綴られています。さらに、それぞれの建物の築造について、建築家・佐藤秀三と検討を重ねたことも記されています。
こうした住環境へのこだわりは、画家としての中村に留まらず、彼自身の「茶」に対する強い興味と結びついていると言えます。中村研一の日記にはまた、しばしば「茶碗見て遊ぶ」「終日茶碗サスリ休む」といった、気に入りの茶碗を愛で、あるいは自ら作陶に打ち込んだという記述が登場します。「すなはち喫茶す」も、1947(昭和22)年8月の日記に見える言葉です。自身の目に適った茶器で、茶を愉しむ。画家としてアトリエなどを整えるとともに、茶のための理想的な空間をこの地に実現しようとしたのでしょう。
しかし、茶に深い関心を寄せる一方で、中村にとってその実践は儀礼的な完成を目指すというより、とても自由なものでした。フランス滞在も長かったのでコーヒーの淹れ方や洋風料理にも一家言あり、西洋式の暮らしの中にある器も、彼にとっては愛着のあるものだったと言えます。「茶」はより多面的なもの、そして一面においては日常そのものと、とらえられていたのです。
本展では、こうした中村研一の暮らしにおける多様な「茶」の関わりを紹介します。なお、旧中村研一邸主屋と茶室「花侵庵」はこの度国の登録有形文化財(建造物) として登録される運びとなりました。展示と合わせ、「美術の森」緑地を散策し、中村研一がかつて暮らした住まいをご覧いただければ幸いです。
イベント情報
①国登録有形文化財(建造物)登録決定記念&所蔵作品展プレイベント
ギャラリーコンサート ハーピスト吉野直子によるハープ独演
所蔵作品展開始前日、一足先に解説付きで展示を楽しみながら、ゆったりとハープの音色に浸る。そんな贅沢な時間をお過ごしください。
【日時】3月16日(土) 13:30~15:00(13:00受付開始)
【演奏者】吉野直子(ハーピスト)
【対象】小学生以上
【定員】 50名(先着順、定員に達し次第、期日前でも申込受付を終了する場合があります)
【参加(チケット代金) 】 1,000円
※チケット事前購入制です
【チケット購入および参加申込方法】 まず小金井市役所コミュニティ文化課あてに、往復はがき・FAX・Eメールのいずれかで、参加希望者全員の氏名(ふりがな)・年齢(学年)・連絡先(電話番号および、返信先)を記載の上、お申し込みください。
申込確定と併せて参加費支払いについて、ご案内を致します。コンサート前日までに参加費をお支払いの上、コンサートチケットをお受け取りください。
【申込先】
[郵便(往復はがき)] 〒184-8504 住所不要 小金井市役所 コミュニティ文化課
※宛先に「はけの森美術館ギャラリーコンサート申込」とご記載ください
[FAX] 042-388-1323
[Eメール] s030999@koganei-shi.jp (Eメールのみ、はけの森美術館あて)
【申込締切】3月8日(金)必着
【問合せ電話番号】042-387-9923(小金井市コミュニティ文化課 月~金、9:00~17:00)
【企画協力】小金井音楽談話室

②国登録有形文化財(建造物)登録決定記念
「美術の森」緑地トークツアー「研一さんのお宅訪問」
美術館横、「美術の森」緑地を散策し、旧中村研一邸主屋及び茶室(花侵庵)を見学するツアーです。
中村研一の小金井での暮らしと、そして建物の魅力について解説を聞き、春の気配を満喫しながら緑地の「これから」について考えてみましょう。ツアーの最後は附属喫茶棟「Musashino はけの森カフェ」の温かい飲み物で、ほっと一息。
【日時】3月30日(土)14:30~16:00
【ツアー引率】当館学芸員他
【対象】小学生以上
【定員】15名(多数抽選)
【参加(ドリンクチケット代金)】800円・事前申込
※観覧料別、展示をご覧になる方は観覧券が必要です
【参加申込方法】氏名(ふりがな)・年齢(学年)・電話番号・返信先(Eメールアドレス・FAX番号・住所のいずれか)を記載の上、下記までお申し込みください。
[郵便(往復はがき)]〒184-0012 小金井市中町1-11-3 小金井市立はけの森美術館
[FAX] 042-381-5281
[Eメール] s030999@koganei-shi.jp
【申込締切】3月23日(土)必着
【企画協力】Musashino はけの森カフェ

関連企画①,②共通のご注意
※申込1通につき①は4名まで、②は3名までのお申込とさせていただきます
※個人情報はイベント参加の連絡以外の目的には使用いたしません
※Eメールで申し込みされる方は、当館からのメール(koganei-shi.jp)が受信できるように設定をお願いします。設定できていない場合、メールが届かないことがございます

③ギャラリートーク
担当学芸員が展覧会の内容や作品について解説を行います。
①4月6日(土) 14:00~14:30
②5月4日(土) 14:00~14:30
※事前申込不要・参加無料(要観覧券)

④中村研一の誕生日 (5月14日) を記念した無料観覧日
5月12日(日)は、中村研一の誕生日を記念し、観覧料が無料になります。
ホームページ
https://www.city.koganei.lg.jp/kankobunka/453/hakenomori/hekigakoganei.html
会場住所
〒184-0012
東京都小金井市中町1-11-3
交通案内
○ JR中央線 武蔵小金井駅下車、南口より 徒歩約15分(はけの道沿い 市立第二中学校近く)

○ 武蔵小金井駅南口発 CoCoバスミニ 野川・七軒家循環 「はけの森美術館」 下車徒歩1分

○ 武蔵小金井駅南口発 京王バス 武蔵境駅南口行き「中山谷」、西武多摩川線 新小金井駅発 CoCoバス 中町循環「美術館入口」「中山谷」 下車徒歩1分 (美術の森緑地北門より)

○ 京王線 府中駅・調布駅発 京王バス 武蔵小金井駅行き「前原坂」 下車徒歩10分
ホームページ
http://www.city.koganei.lg.jp/kankobunka/453/hakenomori/hakenomori_top.html
東京都小金井市中町1-11-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索