タイトル等
蜷川実花展
―虚構と現実の間に―
会場
いわき市立美術館
会期
2019-04-13~2019-05-26
休催日
4月15日、4月22日、5月7日、5月13日、5月20日
開催時間
9:30~17:00
(入場は閉館30分前まで)
観覧料
一般(個人)1,100 (団体(20名以上))880
高・高専・大生(個人)500 (団体(20名以上))400
小・中生(個人)300 (団体(20名以上))240
未就学児無料
*いわき市内在住の65歳以上の方、身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をご持参の方は無料
*いわき市内の小・中・高・専修(高等課程)・高専生は土曜日と日曜日のみ無料
主催者
いわき市立美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会、福島民友新聞社、福島中央テレビ
協賛・協力等
|協賛|株式会社日本HP、ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜
|協力|富士フイルムイメージングシステムズ、東京リスマチック、フレームマン、東京スタデオ
|企画協力|ラッキースター、小山登美夫ギャラリー |企画プロデュース|後藤繁雄+G/P gallery
概要
写真家の枠を超え、映画、デザイン、ファッションなど多彩な活躍をしている蜷川実花。
本展では、「虚構と現実」をテーマにアーティストの本質に迫ります。色鮮やかな花々を撮影した《永遠の花》や《桜》をはじめ、芸能・スポーツなどの著名人を撮影した《Portraits of the Time》、新境地となった《うつくしい日々》など、旧作から近作までを一堂に展示します。常に時代をリードし、幅広いジャンルで表現し続ける“蜷川実花”の作品世界を、全身で体感できるまたとない機会となるでしょう。
イベント情報
■《いわき市立美術館×いわきアリオス連携事業》
オープニングイベント
「蜷川実花×後藤繁雄スペシャルトーク」
*映像作品の上映も予定
[日時]4月13日(土)13:00~14:30(開場12:30)
[出演]蜷川実花(写真家・映画監督)
後藤繁雄(編集者・クリエイティブディレクター/本展企画プロデュース)
[会場]いわき芸術文化交流館アリオス中劇場
〒970-8026 福島県いわき市平字三崎1-6
[料金]無料(要事前予約) *全席指定・車いす席あり
[予約]アリオスチケットセンター tel0246-22-5800
10:00~20:00 *毎週火曜定休
いわきアリオスWEBサイト http://iwaki-alios.jp
いわきアリオス本館1階チケットカウンター
[予約開始]2月17日(日)10:00~
*初日は電話またはWEB予約のみ
[お問合せ]アリオスチケットセンター
tel0246-22-5800 10:00~20:00
*託児サービスあり。詳しくはアリオスにお問合せください。

■~んまつ-ポス×美しい仮象~
ダンスパフォーマンス「偽闘」
[日時]4月21日(日)14:00~
[出演]んまつ-ポス(クリエイティブ・ダンス・ユニット)
[会場]いわき市立美術館内
[料金]無料(事前申込不要)

■フォトレッスン「センスアップ写真術」
[日時]5月11日(土)13:00~17:00
5月18日(土)13:30~16:30*2日間通し
[講師]上遠野真人(写真家)
[会場]いわき市立美術館 セミナー室
[対象]高校生以上
[定員]25名(先着順)
[参加費]無料(要事前申込)
[申込・お問合せ]いわき市立美術館
tel0246-25-1111 fax0246-25-1115
[申込方法]2月27日(水)から電話かFAXで申込受付。
*当日はカメラ(スマホも可)をご持参ください。
ホームページ
http://www.city.iwaki.lg.jp/www/contents/1548997019732/index.html
会場住所
〒970-8026
福島県いわき市平字堂根町4-4
交通案内
■電車
JR常磐線・磐越東線 いわき駅より 徒歩12分

■高速バス
高速バス (東京―いわき線、会津若松・郡山―いわき線、福島―いわき線) 平中町バス停より 徒歩3分

■自動車
常磐・磐越自動車道 いわき中央I.C.より15分
ホームページ
http://www.city.iwaki.fukushima.jp/kyoiku/museum/002482.html
福島県いわき市平字堂根町4-4
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索