タイトル等
特別展
尾張徳川家の雛まつり
春はこぶ姫君たちの雛人形
会場
徳川美術館
会期
2019-02-09~2019-04-07
休催日
月曜日(2/11(月・祝)は開館、翌2/12(火)は休館)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時半まで)
観覧料
一般1,400円・高大生700円・小中生500円
※20名様以上の団体は一般200円、その他100円割引
※土曜日は小中高生入館無料

前売り限定ペアチケット
販売期間:1月9日(水)~2月8日(金)
使用期間:2月9日(土)~4月7日(日)
販売金額:2枚2,300円
販売店:チケットぴあ・全国のコンビニエンスストア
主催者
徳川美術館・名古屋市蓬左文庫・中日新聞社
協賛・協力等
協力 名古屋市交通局
概要
徳川美術館には、尾張徳川家の姫君のためにあつらえられた豪華で格調高い雛飾りが伝来しています。大名家ならではの華麗な雛人形、雛道具をご覧いただくとともに、本年は尾張徳川家から名古屋の旧家・中村家(佐野屋)に下賜された雛人形を特別公開いたします。この雛人形は京都の公家筆頭であった近衛家から嫁ぎ、11代斉温(なりはる)の継室となった福君(さちぎみ)の持参した内裏雛飾りと考えられています。
同じ福君所用の「菊折枝蒔絵(きくおりえだまきえ)雛道具」
「抱牡丹紋散(だきぼたんもんちらし)蒔絵雛道具」とあわせてお楽しみください。
イベント情報
イベント案内
お問い合わせ Tel:052-935-6262
お申し込み ◆往復ハガキ ◆Fax:052-935-9444 ◆Email: taiken@tokugawa.or.jp のいずれかで受付いたします。
ご希望のイベント名・氏名・住所・電話番号・参加人数を明記の上、お申し込み下さい。

◎特別企画
目で見る雛まつり ― 十二単着装公開 ― 入館者見学自由
一般財団法人民族衣裳文化普及協会による着付・解説で、公家女子の正装「十二単」の着装をご覧いただきます。
お話 |一般財団法人 民族衣裳文化普及協会 理事 武田富枝氏
琴演奏|生田流宮城社 大師範 早川恵子氏
日時 |3月2日(土) <午前の部>午前11時~12時 <午後の部>午後2時~3時
※入館料別途要

オリジナル香り袋・文香をつくる 申込制 各先着60名
講師 |春香堂 社長 小川薫氏
日時 |2月23日(土) 〈午前の部〉午前11時~12時 〈午後の部〉午後2時~3時
参加費|1,800円 ※入館料別途要
※申し込みに午前・午後を明記。

雛まつり満喫プラン 申込制 各先着20名
学芸員による特別展の解説、お抹茶と和菓子、聞香または合わせ貝の製作と遊びが体験できるセットを特別料金でお楽しみいただけます。
日時 |2月16日(土)・17日(日)・21日(木) 各午前10時~午後1時30分
参加費|1,500円 ※入館料別途要
※プラス2,500円の特別価格で宝善亭「雛御膳」をお付けできます。
※申し込みに体験名・雛御膳の有無を明記。

子どもとお母さんの雛まつりツアー 申込制 先着20組
分かりやすい展示説明後、お子さんと一緒に雛まつり展を見学します。
ボランティアがサポートします。
日時 |2月28日(木) 午前10時~
対象 |未就学児と保護者
※入館料別途要 ※申し込みに親子の年齢を明記。

お人形屋さんが語るお雛様のおはなし 入館者聴講自由
雛まつりってこんなに楽しい!いくつになってもお雛様にときめくワケをお話しします。
お話 |大西人形本店 店長 大西嘉一郎氏
日時 |2月19日(火) 午前11時~12時
※入館料別途要

雛まつりフォトスポット
◆名古屋の老舗人形店、大西人形本店プロデュースの豪華七段飾り
◆雛人形顔出しパネル

◎関連企画
雛御膳 2,800円(税込)
春の彩りを盛り込んだ懐石風お弁当をお楽しみください。
宝善亭TEL : 052(937)0147

お雛様ランチコース 5,940円(税込)
「尾張徳川家の雛まつり」をイメージした創作コースです。
ガーデンレストラン 徳川園
TEL: 052 (932) 7887

文化のみち雛巡り(スタンプラリー)
2月2日(土)~3月10日(日)
徳川美術館・徳川園・蓬左文庫・名古屋城・文化のみち撞木館・文化のみち二葉館・名古屋陶磁器会館を巡ってスタンプを集めると、かわいい内裏雛飾りが完成します。

第18回陶のまち瀬戸のお雛めぐり
2月2日(土)~3月3日(日)
瀬戸蔵に徳川美術館の半券をお持ちいただくと「ちょこっとプレゼント」がもらえます。瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会
TEL: 0561 (85) 2730

土曜講座「福君の婚礼と雛道具」
学芸部マネージャー 吉川美穂
日時 |3月9日(土) 午後1時30分~3時
※有料

泪の茶杓特別公開記念講演会 申込制 抽選150名
「茶道具と人―利休茶杓「泪」を手掛かりに―」
講師 |武者小路千家15代家元後嗣 千 宗屋氏
日時 |2月24日(日) 午後1時30分~3時
受講料|600円 ※入館料別途要
お申込|2月3日必着
ホームページ
https://www.tokugawa-art-museum.jp/exhibits/planned/2019/0209-1toku/
会場住所
〒461-0023
愛知県名古屋市東区徳川町1017
交通案内
~電車・バスをご利用の場合~

名古屋駅より

[市営バス]
名古屋駅前2番のりば 基幹2系統 「光ヶ丘」「猪高車庫」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[名鉄バス]
名鉄バスセンター3階 4番のりば 「三軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[JR]
JR中央線「多治見」方面行
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 南出口から徒歩約10分。

[なごや観光ルートバス「メーグル」]
名古屋駅前8番乗り場 名古屋駅発着で平日30分~1時間に1本、
土・日・祝日は20分~30分に1本運行。 (約30分)

栄より

[市営バス]
栄バスターミナル(オアシス21) 3番のりば
基幹2系統 「引山」「四軒家」方面ゆき
「徳川園新出来」停留所下車(所要時間約20分) 徒歩約3分。

[市営地下鉄]
名城線(右回り)
「大曽根駅」下車(所要時間約15分) 3番出口から 徒歩約15分。


~車をご利用の場合~

東名高速 名古屋 IC より

IC 下車後、県道60号(東山通)を名古屋市街に向かって約8km直進、
「今池」交差点を右折約1.3km、「古出来」交差点を左折約0.7km
「徳川美術館南」交差点を右折 (所要時間約30分)

名神高速 一宮 IC より

名古屋高速 16号一宮線→清洲JCT→6号清洲線→1号楠線→「黒川」出口右折 (所要時間約30分)
ホームページ
http://www.tokugawa-art-museum.jp/
愛知県名古屋市東区徳川町1017
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索