タイトル等
春の江戸絵画まつり
へそまがり日本美術
禅画からヘタウマまで
どこまで本気なのか!?
「へそまがりな感性」が生んだもうひとつの日本美術史。
常識を疑い、平凡さを超える力。
会場
府中市美術館
会期
2019-03-16~2019-05-12
前期:3月16日[土]-4月14日[日] 後期:4月16日[火]-5月12日[日]
休催日
月曜日(4/29、5/6は開館)、5月7日[火]
開催時間
10:00~17:00
(入場は16時30分まで)
観覧料
一般700円(560円)、高校生・大学生350円(280円)、小・中学生150円(120円)
*( )内は20名以上の団体料金。
*未就学児および障害者手帳等をお持ちの方は無料。
*常設展もご覧頂けます。
*府中市内の小中学生は「府中っ子学びのパスポート」で無料。

2度目は半額!観覧券をお求めいただくと、2度目は半額になる割引券が付いています(本展1回限り有効)。
主催者
府中市美術館
概要
日本では、古くから「見事な」造形作品が生み出されてきました。鎌倉時代の仏師、運慶がつくった完璧な均整美と躍動感をたたえた仏像、江戸時代の尾形光琳による芳醇な輝きを放つ屏風絵、歌川広重の叙情たっぷりの風景画など、「きれい」で「立派」な造形美が受け継がれてきたのです。
ところが、そのー方で私たちの感性には「へそまがり」とも言える一面があります。決してきれいとは言えないものに魅力を感じたり、完璧ではない、不恰好なものや不完全なものになぜか心惹かれたりすることが、誰にでもあるはずです。本展は、そんな「へそ
まがりな感性」に注目しながら、日本の美術史を捉え直すという初めての試みです。
改めて眺めれば、日本の美術には「へそまがりな感性」が生み出してきた数々の絵画があります。寒山拾得図のように不可解さで引きつける禅画、技巧を否定した「ゆるい」味わいを信条とする俳画、あえて朴訥に描くことを率直な心の表現とする南画。あるいは江戸後期の禅僧、仙厓の絵は、立派なものを否定し、飛び越えることの痛快さを、見る者の心に与えてくれます。大正時代末期には三岸好太郎ら、フランスの画家ルソーに心酔し、「素朴」にのめり込む人々もいました。
このたびの展覧会では、中世の禅画から現代の「ヘタウマ」まで、日本の美術史上に点在する「へそまがりな感性」の所産を紹介します。「きれい」でも「立派」でもない―けれども、輝かしく、そして悩ましくも素晴らしい作品の数々からは、ありきたりの美術史観とは異なる、日本美術の新たな味わい方・楽しみ方が見えてくるはずです。
イベント情報
●展覧会講座 へそまがリ日本美術―「ゆるさ」から「苦さ」まで 金子信久(当館学芸員)/3月30日[土] 14:00(90分程度) 講座室 無料
●20分スライドレクチャー/毎週日曜日 14:00 講座室 無料
●子供向けイベント「へそまがり探検隊!」/会期中随時 展覧会を見ながら「探検隊ワークシート」のクイズに挑戦。
観覧料が必要ですが、府中市内の小中学生は、「府中っこ学びのパスポート」で入場できます。年齢制限はありませんので、大人の方の参加もお待ちしております。
展示替え情報
作品の展示替えを行います。*全作品ではありませんが、大幅な展示替えを行います。
巡回等情報
*他会場への巡回はありません。
ホームページ
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kikakuten/kikakuitiran/hesomagari.html
会場住所
〒183-0001
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
交通案内
京王線の府中駅から、「ちゅうバス」のご利用が便利です。
府中駅までは、京王線新宿駅から、特急、準特急で約20分です。

■ 電車をご利用の場合

京王線 府中駅から
・ちゅうバス(多磨町行き) 「府中市美術館」下車すぐ
府中駅バスターミナル8番乗り場から、8時から毎時30分間隔で運行。運賃100円 (現金もしくは回数券のみ)
・京王バス 武蔵小金井駅行き(一本木経由、武71) 「天神町二丁目」下車すぐ
・京王バス 武蔵小金井駅行き(学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・京王バス 国分寺駅南口行き(東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

京王線 東府中駅北口から
・徒歩17分
・ちゅうバス(府中駅行き)「府中市美術館」下車すぐ
8時5分から毎時30分間隔で運行。運賃100円

JR中央線 武蔵小金井駅南口から
・京王バス 府中駅行き (一本木経由、武71) 「一本木」下車すぐ
・京王バス 府中駅行き (学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR中央線 国分寺駅南口から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR武蔵野線 北府中駅から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、府02) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・注記:1時間に1本の運行です。
・注記:お帰りの最終便は美術館閉館時間前です。ご利用の際は、ご確認ください。

■ 自動車をご利用の場合
・調布インターチェンジから 約3.5キロメートル
・国立・府中インターチェンジから 約4.4キロメートル
・八王子方面からのアクセスは、府中スマートインターチェンジをご利用いただけます。お帰りはETC搭載車のみ通行可能です。

府中市臨時駐車場(無料・約60台収容可)をご利用下さい。
ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
会場問合せ先
ハローダイヤル 03 (5777) 8600
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索