タイトル等
荒井記念美術館所蔵
ピカソ版画展
―初期から晩年まで60年の軌跡
会場
北海道立釧路芸術館
会期
2019-01-25~2019-03-10
観覧料
一般 800(700)円
高大生 400(300)円
小中生 100(50)円
※( )内は親子料金、リピーター、10名以上の団体料金。
※釧路・根室管内在住の高校生以下は観覧無料
【釧路芸術館ボランティアの会SOA平成30年度招待事業】
概要
20世紀絵画の巨匠ピカソはその長い生涯にわたって約2000点におよぶ版画作品を制作しました。即興的な線描や独創的な版表現など、そこには油彩画とは異なるピカソの魅力があふれています。「青の時代」の繊細な銅版画から戦後の創意豊かなリトグラフ、そして晩年のカラフルなリノカットまで、国内有数のピカソ版画コレクションで知られる荒井記念美術館の所蔵品から約100点の作品を紹介します。
会場住所
〒085-0017
北海道釧路市幸町4-1-5
交通案内
・JR釧路駅より 徒歩約15分 (南へ約1.2km)
・くしろバス:「十字街」「十字街7丁目」停留所下車 徒歩3~5分
・釧路空港より市内行き連絡バス 約50分→「フィッシャーマンズワーフMOO」下車 徒歩約2分
ホームページ
http://www.kushiro-artmu.jp
北海道釧路市幸町4-1-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索