タイトル等
エドワード・ゴーリーの優雅な秘密
会場
新潟市新津美術館
会期
2019-01-19~2019-03-10
休催日
月曜日(ただし2/11、2/18、3/4は開館)、2/12(火)
開催時間
午前10時~午後5時
(観覧券販売は午後4時30分まで)
観覧料
一般(当日)700円
大学・高校生(当日)500円
中学生以下 無料
*有料20名以上は団体で2割引 *新潟県立植物園・新潟市新津鉄道資料館の入館券提示で2割引 *障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は手帳提示で無料
主催者
新潟市新津美術館
協賛・協力等
共催:新潟日報社、NST
後援:一般社団法人日本国際児童図書評議会(JBBY)、朝日新聞新潟総局、毎日新聞新潟支局、読売新聞新潟支局、産経新聞新潟支局、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、ケーブルテレビNCV、エフエムラジオ新潟、FM PORT79.0、FM KENTO、ラジオチャット・エフエム新津、エフエム角田山ぽかぽかラジオ
企画協力:株式会社イデッフ
協力:Edward Gorey Charitable Trust、Brandywine River Museum、株式会社河出書房新社
概要
不思議な世界観と、モノトーンの緻密な線描で、世界中に熱狂的なファンをもつエドワード・ゴーリー(Edward Gorey,1925-2000)、日本では異色の絵本作家として知られており、「ギャシュリークラムのちびっ子たち」や「うろんな客」、「不幸な子供」などの絵本が次々と邦訳され、人気が高まっています。ミステリー小説のような物語と、押韻・造語・古語などを駆使したテキスト、そして、陰影や背景までもがペンで細かく描かれた魅惑的なイラスト。ゴーリーの作品は、不気味でナンセンス、そして優雅なユーモアが余韻となり、時に読者を不安な気持ちに陥れます。その魅力に多くの人々が虜となり、シュルレアリストのマックス・エルンストや、ムーミンの作者トーベ・ヤンソンをはじめ、多くの文化人もゴーリー作品の愛好家でした。
しかし、邦訳されている絵本は、ゴーリーというアーティストのほんの一画に過ぎません。彼自身がテキストとイラストの両方を手がけた「主著(Primary Books)」だけで100冊を超え、さらに、他著の挿絵、舞台と衣装のデザイン、演劇やバレエのポスターなど、制作活動と才能は多岐にわたります。
本展は、ゴーリーの没後、エドワード・ゴーリー公益信託とブランディーワイン・リバー美術館によって準備され、アメリカ各地を巡回した原画展を元に、個人コレクターの収蔵品を加え、貴重な原画・書籍・資料など約350点を展示いたします。ゴーリーの多彩な制作活動をたどり、謎に満ちた優雅な秘密に迫ります。
イベント情報
学芸員によるギャラリートーク
日時:2月11日(月・祝)午後2時~(約30分)
場所:新潟市新津美術館企画展示室内
申込不要、参加無料(ただし展覧会の当日観覧券が必要)。

絵本の読み聞かせ
ボランティアスタッフによるゴーリー作品の読み聞かせを行います。
日時:3月2日(土)午前11時~、午後2時~(各回約30分)
場所:新潟市新津美術館アトリウム
申込不要、参加無料(ただし展覧会の当日観覧券が必要)。

美術講座「エドワード・ゴーリーの不思議な世界」
日時:3月3日(日)午後1時30分~3時
場所:新潟市新津美術館レクチャールーム
講師:当館学芸員 申込不要、聴講無料

夜の秘密の音楽会
コンサートと展示鑑賞をお楽しみいただけます。
日時:3月9日(土)午後6時30分開演(ご観覧は開演前まで)
場所:新潟市新津美術館アトリウム
料金: 1,000円(企画展観覧料込)
バイオリン:庄司愛、佐々木友子
申込(先着100名) : TEL. 025-243-4894新潟市役所コール
センターにお電話ください(午前8時~午後9時年中無休)。
申込期間:2月3日(日)~3月3日(日)(定員になり次第終了)

こどもタイム
会場に音楽が流れます。
親子で会話を楽しみながらご鑑賞ください。
第1・3木曜日・日曜日(1月20日、2月3日、7日、17日、21日、3月3日、7日)
時間:午前10時~午後1時

託児サービス(無料)
お客様の鑑賞中に、お子様を専門スタッフが
お預かりいたします。
対象:生後6ヶ月~就学前のお子様
(定員3名程度、先着順)
申込方法:各締切日までに電話
(0250-25-1300)でお申込みください。

・鑑賞のための託児サービス
第2.4木曜日・土曜日(1月24日、26日、2月9日、14日、23日、28日、3月9日)
時間:午前10時~12時
申込締切:利用の3日前まで

・イベント参加のための託児サービス
2月11日(月・祝)、3月2日(土)、3月3日(日)、3月9日(土)
時間:イベント開始30分前~終了30分後
申込締切:利用日の7日前まで
会場住所
〒956-0846
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 (花と遺跡のふるさと公園内)
交通案内
【バス】
JR 新津駅東口から
秋葉区バス「新津駅西口行」に乗車約24分、「美術館・植物園前」で下車 徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「矢代田経由白根・潟東行」に乗車約12分、「新津美術館入口」で下車 徒歩5分
※新津駅西口発の秋葉区バスは「美術館・植物園前」まで約55分かかりますので、新津駅東口発のバスか矢代田駅発のバスをご利用ください。

矢代田駅から
秋葉区バス「新津駅東口行」に乗車約7分、「美術館・植物園前」で下車徒歩すぐ。
または、新潟交通バス「新津駅行」に乗車約3分、「新津美術館入口」で下車徒歩5分

【徒歩】
JR古津駅から 徒歩約25分

【車】
JR 新津駅から タクシーで約15分、矢代田駅から タクシーで約5分
新潟駅から 約20キロ 約40分。国道49号経由、国道403号線を三条・小須戸方面にすすみ「県立植物園入口」で左折し、道なり約3分。

磐越自動車道では、
福島・会津若松方面から 「新津IC」より約15分。
または 新潟方面から 「新津西スマートIC」より約13分。
ホームページ
http://www.city.niigata.lg.jp/nam/
新潟県新潟市秋葉区蒲ヶ沢109-1 (花と遺跡のふるさと公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索