タイトル等
平山郁夫
讃岐の路を描く
会場
香川県立ミュージアム
会期
2003-06-07~2003-06-29
休催日
毎週月曜日
開催時間
9時~17時まで 金曜日は19時30分まで
観覧料
一般500円,高校生300円,小・中学校200円
主催者
香川県歴史博物館,香川県文化会館,香川県教育委員会
概要
現代日本画壇を代表する画家、平山郁夫画伯は、日本美術院理事長、東京芸術大学学長などを務めるかたわら、滅びゆく世界の文化遺産や文化財の修復保存運動にも尽力し、その幅広い活動は国際的にも高い評価を受けています。
平山画伯は、シルクロードなど東西の文化交流をテーマとした作品と共に、大和路、熊野路など、仏教伝来の道を源流とする日本の文化や風景に目を向けたシリーズを制作しており、1995年には大窪寺や善通寺など弘法大師ゆかりの遍路道を中心に香川の歴史的な風景を描いた「讃岐路」シリーズを完成させました。
本展では、香川県文化会館が所蔵する「讃岐路」シリーズの本画と素描全作品を展示し、その豊かな作品世界と、画伯の目を通して描かれた讃岐路の美しい風景を紹介します。
ホームページ
http://www.pref.kagawa.jp/kmuseum/
展覧会問合せ先
087-822-0002(代)
会場住所
〒760-0030
香川県高松市玉藻町5-5
交通案内
■ JR高松駅から 東へ900m
■ ことでん 高松築港駅から 東へ800m
■ ことでん 片原町駅から 北へ500m
■ ことでんバス「県民ホール前」下車 徒歩2分
◎ 岡山・愛媛・高知方面から
…高松自動車道 高松西ICより 車で約30分
◎ 徳島方面から
…高松自動車道 高松中央ICより 車で約25分
◎ 高松空港から
…JR高松駅まで リムジンバスで35分
ホームページ
http://www.pref.kagawa.lg.jp/kmuseum/
香川県高松市玉藻町5-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索