タイトル等
浮世絵ねこの世界展
-国芳、広重、国貞、豊国、英泉らが描く-
会場
八王子市夢美術館
会期
2018-04-06~2018-05-13
休催日
月曜日(祝日の場合は開館し、翌火曜日が休館)
開催時間
午前10時~午後7時
(入館は閉館の30分前まで)
観覧料
一般600 (480)円 学生[小学生以上]・65歳以上300 (240)円 未就学児無料 土曜日は小・中学生無料
( )内は15名以上の団体
主催者
公益財団法人八王子市学園都市文化ふれあい財団
協賛・協力等
●監修=稲垣進一(国際浮世絵学会常任理事) ●企画制作=NHKプラネット近畿、ステップ・イースト
概要
現在、日本では猫が大ブームになっていると言われています。甘えてくるかと思えば、いたずらをしたり、時には窓の外をじっと眺めて、何か人には思いもかけないような考え事をしているようにみえたり。多彩な表情を見せてくれる猫は、私たち人間にとってもはやペットという領域を超え、友人ともいえる存在です。
江戸・明治時代の浮世絵師たちは、そんな愛すべき猫たちの姿を、様々な形で描き出しました。ありのままの姿を写実的に描いた猫、美人や子供たちの傍で幸せそうな様子の猫、曲芸をし、歌舞伎を演じるなど、人間さながらの大パフォーマンスを繰り広げる猫、そして妖怪「化け猫」など。本展覧会では、歌川国芳、歌川広重、歌川国貞、歌川豊国、渓斎英泉など、江戸時代から明治時代にかけて活躍した浮世絵師たちが描いた「浮世絵ねこの世界」を一挙にご紹介します。絵師たちが様々な個性で描いた猫たちのオンパレードを、とくとお楽しみください。
イベント情報
ギャラリートーク(申込不要)
講師:稲垣進一(国際浮世絵学会常任理事)
●日時=4月21日[土] 午前11時/午後3時(各回40分程度)
●会場=八王子市夢美術館展示室
●費用=無料(ただし観覧料が必要です)
●定員=なし(座席はございません)
会場住所
〒192-0071
東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
交通案内
●JR線「JR八王子駅」下車北口より 徒歩15分。京王線「京王八王子駅」下車 徒歩18分。

●駅よりバスでご来館のお客様は、バス停「八日町一丁目」で下車してください。
高尾・陣馬方面より バスでご来館のお客様は、バス停「八日町四丁目」で下車してください。
※JR八王子駅北口からは 「6~10」番乗り場、京王八王子駅からは「2、3」番乗り場をご利用ください。ただし、急行バスは止まりません。

●車でご来館のお客様は地下駐車場「八日町夢街道パーキング(有料・割引有り)」が最寄りです。
ホームページ
http://www.yumebi.com
東京都八王子市八日町8-1 ビュータワー八王子2F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索