タイトル等
大塚温子展
会場
ギャラリー島田
会期
2018-03-17~2018-03-22
開催時間
11:00~18:00
*最終日は16:00まで
概要
大塚温子の四回目となる個展です。兵庫県立美術館での「ポウ展」に3回出展、海外でも精力的に発表。西脇市岡之山美術館でのアトリエ個展(2016年)も意欲的だった。
遠い記憶の古層を、掘り当てるように辿ってきた大塚の、蛹がemerge(羽化)したようにmetamorphose(変容)してみせた、解放された線と踊る色。大塚のあくなき挑戦が、どのような創造性を得ているのか楽しみにしている。
島田誠
ホームページ
http://gallery-shimada.com/?p=5190
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
交通案内
三宮より徒歩15分。
異入館へと続く北野坂を上ると、山手幹線との交差点で横断歩道を渡り、左(西)へ曲がる。
山手幹線沿いをそのまま行くと通り沿い右手に西村珈琲のお店がある。そこを右(北)へと曲がるとハンター坂。
ハンター坂を5分ほど上がると右手に松竹タクシーの事務所があり、その真向かいの通り左手に安藤忠雄建築のコンクリートの建物があります。
その地下1Fがギャラリー島田です。
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索