タイトル等
寺田眞理子展
会場
ギャラリー島田
会期
2018-03-03~2018-03-08
開催時間
11:00~18:00
*最終日は16:00まで
概要
最初の個展の頃から、面を色で埋めるだけでは物足りないと感じていた。コラージュに適した紙片はもちろん、今は古物などにも目が行く。蒐集した物や廃物を精査し、価値のないあり過ぎる物は避け、極力属性を取り除くのが日課である。例えば塀の染みや水溜りに映る雲の形に触発され、記憶の海に沈んだ風景や忘れられない言葉などを連想し始めた時、既に制作の為のひそかな冒険が始まっている。その漠然とした気分に輪郭を与えるのが、一本の金属線であり錆びた釘なのだ。分量や組み合わせが成功し作品として昇華する事もある。色で構成した世界に、最小限の異質な要素をさりげなく置くと、まるで必然があるように思えてしまうのが不思議である。 寺田眞理子
ホームページ
http://gallery-shimada.com/?p=5144
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
交通案内
三宮より徒歩15分。
異入館へと続く北野坂を上ると、山手幹線との交差点で横断歩道を渡り、左(西)へ曲がる。
山手幹線沿いをそのまま行くと通り沿い右手に西村珈琲のお店がある。そこを右(北)へと曲がるとハンター坂。
ハンター坂を5分ほど上がると右手に松竹タクシーの事務所があり、その真向かいの通り左手に安藤忠雄建築のコンクリートの建物があります。
その地下1Fがギャラリー島田です。
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索