タイトル等
Rouge brut 小幡正雄展
会場
ギャラリー島田
B1F
会期
2017-10-14~2017-10-25
開催時間
12:00~19:00
火曜日は~18:00 最終日は~17:00
概要
小幡正雄への道
2012年の「赤鉛筆のアウトサイダー」(兵庫県立美術館)で小幡正雄と出会った。その時は私が今回の展覧会を手がけるとは思ってもみなかった。実現へ至るには二つの要因があった。一つ目は、尊敬してやまない東山嘉事さんが小幡正雄の才能を発見したこと。嘉事さんには展覧会、パフォーマンスなど様々にお世話になり、2006年12月に72才で亡くなられて、「追悼展~不無不夢寿限無経偈~」を開催。ギャラリーのパティオにあったオートバイと人間が合体したオブジェ「共存の哲学」が兵庫県立美術館に嫁入りし、「風刺とユーモア!カジさんのフムフム・ワールドへようこそ」が2008年11月から4か月間、同館の小企画展として開催された。その仲人を務めて下さったのが服部正さんだった。
二つ目としては私のアウトサイダー・アートへの偏愛がある。それは美術の世界で定義される教育や属性にまつわるものではなく、自立、固執、孤立といった「異端」であることにすぎないが、自らも因子として抱えているからだろう。小幡正雄の存在もInsideとOutsideを行き来しながら、その作品は嘉事さんの発見と服部さんの強い意志によってArt としてRescue されようとしている。そうした思いがこの場で結実してくれればうれしい。 島田 誠
イベント情報
第329回火曜サロン 小幡正雄さんのこと
ゲスト:服部 正(甲南大学)、山崎美和(ひふみ園)、進行:島田 誠
日時:2017年10月7日(火)18:30~
会場:ギャラリー島田B1F
会費:無料
ホームページ
http://gallery-shimada.com/?p=4761
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
交通案内
三宮より徒歩15分。
異入館へと続く北野坂を上ると、山手幹線との交差点で横断歩道を渡り、左(西)へ曲がる。
山手幹線沿いをそのまま行くと通り沿い右手に西村珈琲のお店がある。そこを右(北)へと曲がるとハンター坂。
ハンター坂を5分ほど上がると右手に松竹タクシーの事務所があり、その真向かいの通り左手に安藤忠雄建築のコンクリートの建物があります。
その地下1Fがギャラリー島田です。
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲートB1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索