タイトル等
未来ノマツリ
六本木アートナイト2017
会場
六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、その他六本木地区の協力施設や公共スペース
会期
2017-09-30~2017-10-01
9.30SAT10:00>10.1SUN18:00
<コアタイム>9月30日(土) 17:27 【日没】~10月1日(日) 【日の出】05:36
※コアタイムはメインとなるインスタレーションやイベントが集積する時間帯です。
主催者
東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、港区、六本木アートナイト実行委員会 【国立新美術館、サントリー美術館、東京ミッドタウン、21_21 DESIGN SIGHT、森美術館、森ビル、六本木商店街振興組合(五十音順)】
概要
六本木アートナイト2017 今年のテーマは“未来ノマツリ”
「祭〈マツリ〉」という言葉から、どのようなことをイメージされますか。一般的には「感謝や祈り、慰霊のために神仏および祖先をまつる行為」と定義されていますが、近年は音楽フェスティバルやアートフェアも広く祭と位置付けられています。共通しているのは、人々が集い非日常的な体験を共有し、文化を未来へ伝えること、つまりひとつのコミュニケーション・プラットフォームと言えるでしょう。 今年の「六本木アートナイト 2017」は、アジアを中心に世界中から彩り豊かなアートやパフォーマンスが集まり、新しくクリエイティブな「未来ノマツリ」を目指します。
ホームページ
http://www.roppongiartnight.com/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索