タイトル等
チェコ文化年2017関連事業
アルフォンス・ミュシャ展
麗しきアール・ヌーヴォー
会場
佐川美術館
会期
2017-07-15~2017-09-24
休催日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、9月12日(火)~14日(木)
※ただし8月14日(月)は開館
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般1,000円/高大生600円/中学生以下無料 ※ただし保護者の同伴が必要
団体(20名様以上)は200円引き、専門・専修学校は大学に準ずる。障害者手帳をお持ちの方(要提示)付添者(1名のみ)は無料。

前売券
一般900円/高大生500円
ローソン(Lコード:53286)
セブンイレブン(セブンチケット)
7月1日(土)~9月23日(土)まで販売
主催者
公益財団法人佐川美術館
協賛・協力等
◆展示協力:OZAWAコレクション、OGATAコレクション
◆後援:チェコ共和国大使館、チェコセンター、滋賀県、滋賀県教育委員会、守山市、守山市教育委員会
◆企画協力:株式会社文化企画
◆協力: SGホールディングス株式会社、佐川急便株式会社、佐川印刷株式会社
概要
19世紀末、パリ。文化や科学が一般市民の生活に浸透し、華やかで繁栄を極めたベル・エポック(仏語:良き時代)と呼ばれるこの時代、一つの芸術運動が興りました。アール・ヌーヴォー(仏語:新しい芸術)と称されたその芸術は、植物など有機的な自然物をモチーフとして作品に取り入れ、美麗な色彩と流れるような曲線を用いるのが特徴で、その美しい装飾性は当時大流行します。なかでも中心人物として活躍したのが、チェコ生まれのアルフォンス・ミュシャ(1860-1939)です。彼のデザインは、色とりどりの植物に囲まれ、きらびやかな装飾品を身につけた女性像が多く、特に大女優サラ・ベルナールから依頼を受けて描いた舞台ポスター《ジスモンダ》は、彼を一躍時代の寵児にした出世作として代表的な作品です。また、1900年のパリ万博でボスニア・ヘルツェゴビナ館の内装デザインを手掛けるなど、画業における地位を不動のものとします。1910年にチェコに帰国した後は、国家行事のポスターや紙幣・切手などのデザインを手掛け、祖国発展のために尽力し、自身のルーツであるスラヴ民族をテーマにした作品を数多く制作しました。
本展では、ミュシャの名を世に知らしめたパリ時代のポスターやリトグラフの名品に加え、「ミュシャ・スタイル」と呼ばれる様式で描かれたデザイン集や、書籍の挿絵等を紹介します。また、チェコへ帰国後に手掛けた作品にも焦点を当て、ミュシャの生涯とその思想の全容に迫ります。
イベント情報
●記念講演会
7/16(日) [講師]新谷式子(あべのハルカス美術館学芸員)
9/10(日) [講師]ペトル・ホリー(前チェコセンター所長・チェコ蔵主宰)
両日ともに [会場]佐川美術館 [時間]14:00~
※聴講無料,但し当日有効の入館券が心要です。席数に限りがございます。

●ギャラリートーク
7/15(土)「コレクタートーク」
[講師]尾形寿行(OGATAコレクション所蔵者)
[時間]11:00~、14:00~(60分)
※聴講無料。但し当日有効の入館券が必要です

●さがわきっずみゅーじあむ
7/30(日)8/19(土)「学芸員による中学生のためのミュシャ講座
[時間]11:00~ (60分) [定員]先着15名
[対象]中学生

8/2(水)~8/4(金)【自由参加制ワークショップ】
「ミュシャ風ポストカードをつくろう! 」
[時間]10:00~15:00 [料金]無料
[対象]未就学児~

8/5(土)8/6(日)【事前予約制ワークショップ】
「ミュシャに挑戦!ステンドグラス風の ミニうちわをつくろう!」
[時間]10:30~、14:00~ (90分) [定員]各回15名
[対象]6歳~中学生 [料金]300円
※申込方法:7月4日(火)9:30から佐川美術館ホームページ申込フォーム、またはFAXにて受付開始。詳細及び注意事項はホームページをご覧ください。

●トワイライトコンサーート
8/26(土)第一夜
[出演]溝口肇(チェリスト作曲家・プロデューサー)

9/9(土)第二夜
[出演]かとうかなこ(クロマチック アコーディオンプレーヤー)
両日ともに [会場]樂吉左衛門館ホール [時間]17:30~
※入場制限をさせていただく場合がございます。鑑賞ご希望の方は前日までに必ず当館ホームページでご確認ください。
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/plan/2017/03/post-74.html
会場住所
〒520-0102
滋賀県守山市水俣町北川2891
交通案内
【お車ご利用の場合】
●駐車場有70台、美術館入館者は駐車料無料
◆名神栗東ICより 約30分
◆名神京都東ICから、湖西道路真野出口より琵琶湖大橋経由 約30分
◆名神瀬田西ICより 約30分

【鉄道・バスご利用の場合】
◆JR守山駅よりバス約30分「佐川美術館」下車
◆JR堅田駅よりバス約15分「佐川美術館」下車
ホームページ
http://www.sagawa-artmuseum.or.jp/
滋賀県守山市水俣町北川2891
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索