タイトル等
平成29年度企画展
大久保智睦-鏡映空間
会場
諏訪市美術館
会期
2017-08-01~2017-09-24
休催日
月曜日、祝日の翌日
8月7日、14日、21日、28日
9月4日、11日、19日
(8月15日(火)は交通規制あり)
開催時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
観覧料
一般510円(団体20名以上410円)
小中学生150円(団体20名以上100円)
障がい者(介助者1名まで同額) 150円
※会期中、8/31までは小中学生一律無料。諏訪郡内小中学生は8/31以降も無料。
協賛・協力等
後援:信濃毎日新聞社、市民新聞グループ(7紙)、信州美術会、諏訪美術会、諏訪市美術会
概要
大久保智睦氏は、1978年に東京都に生まれ、2009年東京藝術大学大学院美術研究科日本画博士後期課程を修了、博士号(美術)を取得しました。院展(院友)、個展、グループ展などで作品を発表し、精力的に活動を続けている日本画家です。
普段見慣れているはずの平凡な風景の中に、異質の存在が「鏡映」し、様々な図像が重なり合っている印象的な作風は、これまでの日本画とは一線を画し、伝統的な日本画技法を駆使しながらも、新しい表現を追求しています。
大久保氏の制作活動は、画家の目を通して見た現代におけるあえかな生命力を表現しています。画家の郷里は茅野市にあるため、幼いころから諏訪地域に親しみ、諏訪での自然と東京都での自然という、重層的な自然が、自身の中で原風景として混在していることを意識し、作品化しています。「鏡映」空間の中には、ふと心にとまった風景や動植物などが、淡い陰影を持って映り込み、鏡の中の別世界を形成するような広がりを見せます。
今回の展覧会では、東京藝術大学在学中の作品をはじめ、同大学買上となった修了制作国宝「源氏物語絵巻」の現状模写、院展出品作を中心に、約60点を展示、大久保氏のこれまでの画業を一望していただくことになりました。ぜひ、ご高覧ください。
イベント情報
①つきいちアート8月 「大久保智睦先生によるギャラリートーク」
大久保先生ご本人による作品、展示解説。
●日時;8月26日(土) 午後2時~(およそ1時間)
●会場:諏訪市美術館展示室
●定員:なし
●申込:不要
●参加料:入館料のみ

②つきいちアート9月 親子ワークショップ「日本画材に触れてみよう!」
展覧会に関連した親子で楽しめるワークショップ。
●日時:9月3日(日)午後1時~(およそ3時間)
●会場:諏訪市公民館3階講堂
●定員:親子8組
●申込:8月27日(日)までに諏訪市美術館まで申込
●参加料:500円

③おはなし鑑賞会
展示作品を鑑賞者全員で感想や印象をお話ししながら鑑賞する。
●日時:8月12日(土) 午後2時~(およそ1時間)
●会場:諏訪市美術館展示室
●定員:なし
●申込:不要
●参加料:入館料のみ

④学芸員による展示解説
担当学芸員による展示解説。
●日時:8月5日(土)、9月16日(土) 午後2時~(およそ40分)
●会場:諏訪市美術館展示室
●定員:なし
●申込:不要
●参加料:入館料のみ

会場住所
〒392-0027
長野県諏訪市湖岸通り4-1-14
交通案内
JR 中央本線 上諏訪駅西口より 徒歩7分

中央自動車道 諏訪インターチェンジより 15分
ホームページ
http://www.city.suwa.lg.jp/scmart/
長野県諏訪市湖岸通り4-1-14
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索