タイトル等
横山信人展
〈未来→今→過去へと構築する日常〉
会場
奈義町現代美術館ギャラリー
会期
2017-06-24~2017-07-17
休催日
月曜日(月曜日が祝日の場合は開館)、祝日の翌日
開催時間
午前9時30分~午後5時
(入場は午後4時30分まで)
観覧料
一般・大学生200円(高校生以下・75歳以上は無料)
※常設展と一緒にお求めの場合は通常入館料700円でご覧いただけます。
主催者
奈義町現代美術館
概要
宮城県石巻市出身の造形作家・横山信人の個展を開催します。
横山の作品は、日常生活の中で感じた事柄や、未来で起こるであろうと予測される出来事、若者ならではの揺らぐ気持ちなど、自身の経験に転換させながら、ベニヤ板を使った立体・彫刻や絵画などで表現する点が特長的です。
「日常生活で、便利さと引き換えに抵抗できない未来への恐怖や不安感は、過去から学び、未来を想うことで今を生きる人間として感じている今を伝えて行くことが重要だと思う。」と語っているように、
横山は、今の人間が将来に対して何かを伝えようとする姿勢で制作しています。
日常からの視点、日々の生活、過ぎ去っていく日常……今と言う現実の世界に対する横山独自の視点、世界観をぜひご鑑賞下さい。
イベント情報
ARTIST× CAFE Vol.66 横山信人(造形作家)
6月24日(土) 午後2時30分~ 美術館喫茶室
作家が自作について語ります。
参加費:300円(入館料別途必要)

ワークショップ
「視点を変えて物作り ―おもしろカッフを作る―」
7月17日(月・祝) 午後2時~ (2時間程度)
参加費:無料(入館料別途必要) ※各自エプロン持参のこと
定員:10名(年齢制限なし) ※未就学児の場合は保護者同伴
紙コップや紙皿・割りばしなどを用いた手軽な造形作品制作です。
日常にあるものの仕組みを使って、面白い造形物を制作します。

■学芸員によるギャラリー・トーク(期間中随時)
ご希望の方に学芸員が作品解説をいたします。
※学芸員不在の場合もございますのでご了承ください。
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/news/nobutoyokoyama.html
会場住所
〒708-1323
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
交通案内
① JR津山線 (所要時間:岡山より約1時間40分)
JR岡山駅 ―(津山線)― 津山駅 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

② 智頭急行/智頭線 (所要時間:新大阪より約2時間40分)
JR新大阪駅 ―(特急スーパーはくと)― 智頭駅 ―(タクシー)― 美術館

③ 航空機 (所要時間:岡山空港より約1時間40分)
岡山空港 ―(リムジンバス)― 津山駅前 ―(中鉄バス、タクシー)― 美術館

⑤ ハイウェイバス (所要時間:大阪より約2時間50分)
大阪駅発、新大阪駅経由 ―(中国縦貫自動車道ハイウェイバス)― 美作インター停留所 ―(豊沢交通、タクシー)― 美術館
ホームページ
http://www.town.nagi.okayama.jp/moca/
岡山県勝田郡奈義町豊沢441
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索