タイトル等
第25回九州産業大学美術館所蔵品展
歴史にすわるpart6
素材で感じるイスの世界
会場
九州産業大学美術館
会期
2017-04-02~2017-05-28
休催日
月曜日、5月3日―5日
開催時間
10時~17時
(入館は16時30分まで)
観覧料
一般200円、大学生100円
(高校生以下および65歳以上の方は無料、九州産業大学・九州産業大学造形短期大学部の学生・教職員は無料)
主催者
九州産業大学
協賛・協力等
後援:福岡県、福岡県教育委員会、福岡市・福岡市教育委員会、(公財)福岡市文化芸術振興財団、朝日新聞社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞社[順不同]
概要
九州産業大学では、芸術学部を中心に、美術、工芸、デザイン、写真など多くの美術作品を学生教育のための「標本」として収集してきました。その中でも、100脚を超えるデザイナーズチェアは、本学の特色あるコレクションのひとつです。今回は「素材」をテーマに、木製イス、金属製イス、プラスチック製イスとセクションを分けてイスの歴史的変遷を辿ります。また、授業アンケートなどで収集した、学生からのイスに関する質問に答えたQ&Aパネルでそれぞれのイスを紹介します。18世紀から現代までにデザインされた名作イス約30脚を、実際に座り心地を感じていただけるハンズオン形式で展示します。
イベント情報
アートキャラバン隊によるワークショップ
[タイトル] 「着せせかえイスをつくろう!」
[内容] 木製のイスを組み立てて、マスキングテープなどでカラフルにデコレーションします。イスはお家に持ち帰って、もう一度マスキングテープを貼ったり、デコレーションしたりと、その日の気分に合わせて着せかえられます。大学のお兄さんお姉さんと一緒に作るので、初めてでも安心です!ぜひ、ご参加ください。
[日程] 平成29年5月20日(土)13時~16時30分(受付12時30分~)
[場所] 九州産業大学内
[参加費] 無料
[対象] 小学1~6年生
[定員] 20名(応募者多数の場合は抽選)
[締切] 4月25日[火]
【申込方法】
下記の必要事項をお書きの上、FAX、メールのいずれかの方法でお申込み下さい。
①参加を希望されるお子様のお名前(ふりがな)、学年、性別、生年月日
②保護者のお名前
③連絡先(住所、電話番号、メールアドレス)
申込み・問合せ先/九州産業大学美術館(担当:西嶋・小栗栖)
FAX:092-673-5757 E-mail:ksumuseum@ip.kyusan-u.ac.jp

ギャラリートーク(学芸員による作品解説)
担当学芸員が展覧会の見どころをお話しします。
[日時] 展覧会期中の毎週水曜日(5月3日を除く) 12時20分から20分間
平成29年4月29日、5月13・27日の土曜日 14時から30分間
[場所] 九州産業大学美術館展示室 申込不要
会場住所
〒813-8503
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
交通案内
JR鹿児島本線:「九産大前」下車、徒歩5分

西鉄バス:「唐の原」バス停下車 徒歩約5分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から [21A・26A]

「九州産業大学南口」バス停下車 徒歩約8分
天神中央郵便局前[18Aのりば]から[急行(新宮・緑ヶ浜行き)]
天神日銀前[19Aのりば]から[急行(赤間営業所行き)]

車:福岡都市高速「香椎東出口」降車「産大前」の交差点より入る
(本学体育館横駐車場をご利用下さい)
ホームページ
http://www.kyusan-u.ac.jp/ksumuseum/
福岡県福岡市東区松香台2-3-1 九州産業大学内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索