タイトル等
ホキ美術館名品展
会場
佐賀県立美術館
3~4号展示室
会期
2017-03-29~2017-05-14
休催日
※毎週月曜日は休館。
開催時間
9:30~18:00
観覧料
当日券...一般1,200円、中学生・高校生800円
前売券・・・一般1,000円、中学生・高校生600円
※中学生・高校生は受付で学生証をご提示ください
※障害者手帳保持者とその介助者1名無料

前売券発売中
【前売券取扱い所】
チケットぴあ(Pコード768-136)、ローソンチケット(Lコード82637)、セブンチケット、佐賀県立博物館受付、佐賀玉屋、ゆめタウン佐賀、モラージュさが、佐賀市文化会館
主催者
サガテレビ
協賛・協力等
共催 西日本新聞社
後援 佐賀県教育委員会、佐賀市教育委員会、テレビ西日本、佐賀新聞社、エフエム佐賀、NBCラジオ佐賀、九州旅客鉄道、LOVE FM
企画制作協力 ホキ美術館
特別協賛 佐賀労済
概要
本展は、ホキ美術館コレクションによる九州初の展覧会です。
ホキ美術館は、日本で初めての写実絵画専門館として、2010年11月千葉市緑区に開館しました。現代日本の写実絵画を収集するとともに、新しい作家の発掘と育成にも努める同館は、近年の美術界における写実ブームの火付け役とも言えるでしょう。

本展では、昨年逝去した日本写実絵画の第一人者・森本草介や写実界を常にリードし続ける野田弘志、中山忠彦のほか、中堅若手まで27名の作家による70点の作品を九州初公開。絵画でありながら実物を見ているような、あるいは実物以上にリアリティを感じるような、驚きの写実絵画の世界をお楽しみください。
イベント情報
■写実画家、小木曽誠と塩谷亮によるギャラリートーク
【演題】「写実絵画を読む」
【日時】2017年4月1日(土曜日)14時~
【講師】小木曽誠 氏、塩谷亮 氏
【会場】佐賀県立美術館
【参加費】無料 ※ただし、展覧会観覧券が必要

■写実画家、大畑稔浩と小尾修によるギャラリートーク
【演題】「写実絵画と個性」
【日時】2017年4月8日(土曜日) 14時~
【講師】大畑稔浩 氏、小尾修 氏
【会場】佐賀県立美術館
【参加費】無料 ※ただし、展覧会観覧券が必要
ホームページ
http://saga-museum.jp/museum/exhibition/limited/2017/01/001487.html
会場住所
〒840-0041
佐賀県佐賀市城内1-15-23
交通案内
JR佐賀駅から
■ 佐賀市営バス 約15分
「佐賀駅バスセンター」~以下のバス停まで、バスをご利用ください。

1. 「博物館前」 (バス停下車後、徒歩すぐ)
『(準急) 佐賀空港』(1番のりば) または 『【24】平松循環』・『【25】広江・和崎』(3番のりば) 乗車
※1時間に2本程度運行

2. 「サガテレビ前」 (バス停下車後、徒歩約2分)
『【6】佐賀城跡』(3番のりば) または『【26】長瀬町・平松循環』(4番のりば) 乗車
※1時間に2本程度運行

3. 「県庁前」 (バス停下車後、徒歩約10分)
『【2】【20】【21】【23】【28】【29】』(3番のりば)、『【3】【4】【18】【27】』(4番のりば) 乗車
※2~3分に1本運行

■ 自動車・タクシー 約11分
南口正面の通りを南に直進2.2km

■ 徒歩 約30分

長崎自動車道 佐賀大和ICから
■ 自動車 約25分
佐賀大和ICを佐賀市街方面へ (263号線)
→「佐賀大和IC南」交差点を道なりに右へ (263号線)
→「機動隊前」交差点のY字路を右へ
→「多布施一丁目」交差点を道なりに右へ
→「与賀町」交差点を左折 (264号線)
→「郵便局前」交差点を右折
→「栄城橋」交差点を右折。左手、佐賀城公園奥に駐車場有。

九州佐賀国際空港から
■ 自動車・タクシー 約21分
「空港西口」交差点を佐賀・鹿島方面へ (県道49号線)
→「赤松小学校前」交差点直進、左手に駐車場有。

■ 佐賀市営バス 約30分
「佐賀空港」にて『(準急) 佐賀駅バスセンター』に乗車
→「博物館前」下車
→徒歩1分
ホームページ
http://saga-museum.jp/museum/
佐賀県佐賀市城内1-15-23
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索