タイトル等
松岡コレクション
美しい人びと
会場
松岡美術館
2階展示室 5
会期
2017-01-24~2017-05-14
前期 2017.1.24(火)~3.20(祝・月)
後期 2017.3.22(水)~5.14(日)
休催日
毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
開催時間
午前10時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
観覧料
一般800円/65才以上・障害者700円/中高大生500円
(20名以上の団体は各100円引)
概要
松岡コレクションの絵画部門より、前期は歴史や物語にちなんだ作品を中心に、後期は四季折々の風情とともに、江戸時代から明治・大正・昭和に描かれた 美しい人びとをお楽しみください。
徳川幕府の御用絵師 狩野探幽の愛弟子だった久隅守景、京都の円山応挙とその流派である 円山四条派を学んだ 上村松園、近世初期風俗画から浮世絵へと発展した美人画の系譜を受け継ぐ 東京の鏑木清方・伊東深水など、全約30件での展示です。文展で活躍した池田蕉園・輝方合作の《桜舟・紅葉狩》 六曲一双屏風は修復を終えて初の公開となります。
ホームページ
http://www.matsuoka-museum.jp/exhibition/next_exhibition.html
会場住所
〒108-0071
東京都港区白金台5-12-6
交通案内
■東京メトロ地下鉄南北線・都営地下鉄三田線「白銀台駅」1番出口から徒歩7分
■JR「目黒駅」東口から徒歩15分
■都営バス「目黒駅」東口バスターミナル2番のりば 黒77:千駄ヶ谷駅行 橋86:東京タワー行・新橋駅行「東大医科研病院西門」下車
ホームページ
http://matsuoka-museum.jp
東京都港区白金台5-12-6
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索