タイトル等
四季の情景
-美しき日本-
会場
華鴒大塚美術館
会期
2016-08-26~2016-10-30
休催日
月曜日
※9/19開館、9/20休館
※10/10開館、10/11休館
開催時間
9:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般500(400)円 高校生300(250)円 小中学生250(200)円
()内は20名以上の団体料金
概要
春夏秋冬、美しい四季に恵まれた日本。古より日本人は四季折々の自然の営みのなかで生活様式が形成され、思考様式を豊かに育んできました。しかし、現代にあっては衣食住における生活スタイルや、近年地球規模でみる自然環境の変化によって、季節感そのものがずいぶん薄れつつあるように感じます。
このたび、当館が所蔵する近代日本画の中から日本の美しい四季の情景を描いた作品の数々を紹介します。陽光輝く春、風薫る夏、色装う秋、万物眠る冬の中に美を見出し、愛でる日本人の美学を再考する機会としてみたいと思います。
自然、風景、人々の暮らしの中に息づく日本の四季をどうぞお楽しみください。
イベント情報
■関連ワークショップ〔要申込〕
「季節を刻む木版画」(全3回)
講師:書家 大橋 曽水氏
日時:①10/2 ②10/9 ③10/16
13:30~15:30
募集人数:12名※先着順・全回出席できる方
参加費:①3000円程度、②③各500円

「季節を刻む―カメラで写す」
講師:新見美術館 学芸員 藤井茂樹氏
日時:10/22(土曜日)
13:30~15:30
募集人数:15名※先着順
参加費:500円

お申し込み、お問い合わせは華鴒大塚美術館まで。TEL 0866-67-2225

【同時開催】
見て!見て! ふろしき原画展・ワークショップ成果発表展
ふろしき×原画=オリジナルふろしき
6月に開催したワークショップの成果発表。
ホームページ
http://www.takaya.co.jp/hanatori/kikaku.html
会場住所
〒715-0024
岡山県井原市高屋町3-11-5
交通案内
電車でのご利用

福山方面から:JR福塩線・神辺駅で井原鉄道へ乗り換え
岡山方面から:JR伯備線・清音駅で井原鉄道に乗り換え
→いずれも井原鉄道「子守唄の里・高屋駅」下車駅前
(所要時間:福山方面から約30分、岡山方面から約1時間)

お車でのご利用

広島・福山方面から:
山陽自動車道・福山東ICを降りて国道182号線を神辺方面へ約3.5km北上し
左折し国道313号線を使って井原方面へ約9km。 (所要時間約30分)

岡山・笠岡方面から:
山陽自動車道・笠岡ICから県道34号線を井原方面へ10km北上し、
薬師交差点から国道313号線を福山方面へ約3km。
(所要時間約30分)
ホームページ
http://www.takaya.co.jp/hanatori/museum.html
会場問合せ先
TEL 0866-67-2225 FAX 0866-67-0200
岡山県井原市高屋町3-11-5
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索