タイトル等
愛知県立芸術大学創立50周年関連事業 爲三郎記念館特別展
「磯田皓と12人の作家たち」
会場
古川美術館 分館爲三郎記念館
会期
2016-08-20~2016-10-10
休催日
月曜日
※但し9月19日(月・祝)開館、翌20日休館
開催時間
午前10時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
入館料:大人1,000円 / 高・大学生500円 / 小・中学生300円
※古川美術館、分館爲三郎記念館 共通券となります。
主催者
公益財団法人古川知足会
協賛・協力等
協力
皓の会(記念館のみ)

後援
愛知県教育委員会、名古屋市教育委員、中日新聞社、スターキャット・ケーブルネットワーク株式会社、あいちトリエンナーレ2016パートナーシップ事業
概要
「芸術はDo!だ」。これは、固まることないモノづくりを信条とする磯田皓の言葉です。愛知県立芸術大学名誉教授であるデザイナー磯田皓。磯田皓のデザイン観。それは己をデザインすること。生をデザインすること。美術も音楽もいかなることも全ての表現行為はその一端であること。その考えから生まれた彼の人生を彩るのは、狂言肩衣のデザイン、郵便切手のデザイン、イラストレーション、書籍装丁、絵画、書、エッセイなどグラフックにとどまらない多岐に渡るデザインの数々です。それらの仕事、作品はどれも知的でシンプル且つ時空を越えた美しいものです。本展では、磯田自身の秘蔵作品も含めてデザインの神髄をご覧いただきます。
また、磯田の教えを受け様々な分野で活躍する12人のアーティストの作品も同時に展覧し、空間を演出します。作家たちがみせる出会い、爲三郎記念館の瀟洒な空間との響きあいをどうぞお楽しみください。
イベント情報
各種申込ご予約は、お電話(052-763-1991)にて古川美術館まで
■学芸員によるギャラリートーク
古川美術館で開催する【加藤&丹羽展】と分館爲三郎記念館で開催する【磯田皓展】の担当学芸員によるギャラリートークです。どなたでも無料でご参加いただけます。
日 時:8月25日(木)、9月3日(土)、10月1日(土)
場 所:古川美術館14:00~ 爲三郎記念館15:00~
参加費:無料(展覧会チケットが別途必要)
※9月3日は古川美術館財団設立記念ギャラリートークをいたします。

■【磯田展】ワークショップ針金で動物モビールを作ろう! 要予約
出品作家によるオリジナルモビールを創るワークショップです。
日時:9月4日(日) 13:30~15:00
定員:16名 小学4年生以上
講師:針金造形作家 橋寛憲
参加費:700円(展覧会チケットが別途必要)
会場:古川美術館3階会議室
持物:軍手(滑り止め付)、先の細いペンチ(ある方)
申込み:電話、フロントにて(先着順)

■【磯田展】出品作家によるアーティストトーク
出品作家による作品解説です。作家の生の声が聴けるよいチャンスです。ぜひご参加ください。
日 時:8月20日(土) 14:00~ 河野清志、杉﨑若菜、永澤仁、橋寛憲
9月24日(土) 14:00~ 小島加奈子、杉井観峯、大西美恵子、吉田賢治
場 所:爲三郎記念館邸内
参加費:無料(展覧会チケットが別途必要)

■【磯田展】「芸術はDo!だ」イタリアバロック音楽の夜明け~ポルトガルのゲストと共に 要予約
「芸術はDo!だ」。これは、固まることないモノづくりを信条とする磯田皓の言葉です。
芸術全般にも通じる至言「芸術はDo!だ」をテーマに、展覧会出品作家の大西美恵子演出、小林史子のソプラノ、小原道雄のチェンバロ、そして特別ゲスト、ポルトガルのリコーダー奏者アントニオ・カリーリョが奏でます。
全ての演目は、ルネサンス様式からの脱却を模索し大きなムーブメントとなった、バロック黎明期~初期の曲目です。美術館の展示会場に響く情熱的なバロックの音色をお楽しみください。
日 時:10月7日(金) 開演18:00~(17:30開場)
会 場:古川美術館
出 演:小林史子(ソプラノ)
小原道雄(チェンバロ)
アントニオ・カリーリョ(リコーダー)
演 出:大西美恵子(デザイナー)
協 賛:ポルトガル大使館
後 援:愛知県立芸大音楽学部同窓会
参加費:3000円(展覧会入館券、呈茶付)
※パスポート会員2500円(呈茶付)
定 員:50名
申込み:電話、フロントにて(先着順)
備 考:本企画は受付場所が異なります。
受付は爲三郎記念館にて16:30から行います。お抹茶などお楽しみください。

■【磯田展】ワークショップ 型染め(ステンシル)体験 トートバックに模様を染めよう 要予約
出品作家によるオリジナルトートバックを創るワークショップです。型染めを使ってトートバックに模様を染めていきます。
日 時:9月14日(水)
午前の部10:30~11:30
午後の部13:30~14:30
定 員:各回8名
講 師:染色家 林紕さ子
参加費:700円(展覧会チケットが別途必要)
会 場:古川美術館3階会議室
申込み:電話、フロントにて(先着順)
会場住所
〒464-0066
愛知県名古屋市千種区池下町2丁目50番地
交通案内
【電車ご利用の場合】
地下鉄東山線 池下駅1番出口より東へ徒歩3分
地下鉄東山線 覚王山駅1番出口より西へ徒歩5分

【市バスご利用の場合】池下下車
(金山より)金山11系統/(大森車庫より)幹砂田1系統/(猪高車庫より)池下11系統/(猪子石団地より)茶屋12系統
ホームページ
http://www.furukawa-museum.or.jp/memorial
愛知県名古屋市千種区池下町2丁目50番地
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索