タイトル等
特別展示
篠山紀信展写真力
THE PEOPLE by KISHIN
会場
宮崎県立美術館
会期
2016-10-29~2016-12-11
休催日
月曜日及び11月4日(金)、11月24日(木)
開催時間
10:00~18:00
展示室への入室は17:30まで
観覧料
一般 1,000(800)円 小中学生 500(300)円 ペア前売り 1,500円
※( )内は前売り・20名以上の団体料金。
※身体障害者手帳、療育手帳、障害者手帳をご提示の方、及びその介護同伴者1名は無料。
●前売券販売は、10月28日(金)まで。※ペア前売券は、売りきれ次第終了
宮崎県立美術館、UMKテレビ宮崎、宮崎山形屋、イオンモール宮崎、コープみやざき、チケットぴあ/セブンイレブン、イープラス/ファミリーマート、ローソンチケット等で販売(詳細は各店舗まで)。
主催者
篠山紀信展実行委員会(宮崎県立美術館、UMKテレビ宮崎、宮崎県教職員互助会)、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛・協力等
後援|宮崎県市町村教育委員会連合会、(公財)宮崎県芸術文化協会、朝日新聞社、毎日新聞社、西日本新聞社、夕刊デイリー新聞社、エフエム宮崎、宮崎サンシャインエフエム、ケーブルメディアワイワイ、MCN宮崎ケーブルテレビ、BTV株式会社
協賛|ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜
協力|松竹(株)
企画協力|後藤繁雄事務所+G/P gallery
概要
写真家の篠山紀信は、1950年代後半から現在に至るまで、常に話題をよび、時には社会現象を起こすほど注目をされてきました。常識や伝統にとらわれない独自の手法で時代を切り取ってきた篠山の作品には、現実にある時間と空間を忘れさせ、つくりあげられた虚構の世界でさえも、まるで現実に存在するかのように感じさせる不思議な魅力があります
本展では、50年以上にわたり撮影されてきた写真を厳選し、ジョン・レノンとオノ・ヨーコ、山口百恵、宮沢りえから、東日本大震災で被災された方ーまで、圧倒的に「写真力」のあるポートレート100点以上を展示します。会場では、「GOD」(鬼籍に入られた人ー)、「STAR」(すべての人ーに知られる有名人)、「SPECTACLE」(私たちを異次元に連れ出す夢の世界)、「BODY」(裸の肉体ー美とエロスと闘い)、「ACCIDENTS」(2011年3月11日ー東日本大震災で被災された人ーの肖像)の5つのセクションにおいて、大画面の作品から伝わってくる迫力を体感していただけます。また、本県出身の有名人の写真も特別展示いたします。
イベント情報
●開催記念トークショー
日時:10月29日(土)午後1時30分~2時30分
会場:アートホール(美術館1階)
出演:篠山紀信氏
定員:120名(先着順) *要申込、聴講無料
申込:9月29日(木)10時より電話受付(0985-20-3792)
聴講料:無料

●サイン会
日時:10月29日(土)午後2時30分~3時
会場:アートホール(美術館1階)
対象:会場にて公式図録をご購入の上、ご持参の方(税込2,700円)
定員:200名(先着順)
申込:9月29日(木)10時より電話受付(0985ー20ー3792)
*当日、会場受付で整理券をお渡しいたします。

●当館学芸員によるギャラリートーク
日時:毎週水曜日及び、11月13日(日)、11月27日(日) いずれも午後2時~3時
*申込不要、要観覧料
ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/box/tokubetsu.html
会場住所
〒880-0031
宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)
交通案内
●JR 宮崎駅から
・「西1番のりば」発の宮崎交通バス4分、「山形屋前」で下車し、「宮交橘通支店前」(交番近く)で「文化公園」「古賀総合病院」、国富・綾方面行等に乗換え9分、「文化公園」または「文化公園前」下車すぐ
・「西2番のりば」発の宮崎交通バス(「古賀総合病院」「綾」「酒泉の杜」行) 14分、「文化公園前」下車すぐ
・タクシーで約15分

●JR 宮崎神宮駅から
・タクシーで約5分、徒歩で約20分

●宮崎空港から
・「1番のりば」発の宮崎交通バス12分、「宮交シティ」で下車し、「3番のりば」で「古賀総合病院」、国富・綾方面行等に乗換え20分、「文化公園前」下車すぐ
・「JR宮崎空港駅」発の列車10分程度、「宮崎」で下車JR宮崎駅からの案内と同様
・タクシーで約30分

●高速道路から
・宮崎西ICから 車で約15分、宮崎ICから 約20分
ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/
宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索