タイトル等
[特別公開]
新発見!天正遣欧少年使節
伊東マンショの肖像
会場
宮崎県立美術館
展示室4
会期
2016-09-09~2016-10-16
休催日
休館日:9/12(月)・20(火)・23(金)・26(月)・10/3(月)・11(火)
開催時間
10:00~18:00
展示室への入室は17:30まで
観覧料
無料
概要
伊東マンショは1569年(永禄12)、日向国都於郡(現在の西都市都於郡)で生まれました。祖父は都於郡城主伊東義祐(よしすけ)です。マンショは、有馬(長崎県)のイエズス会のセミナリオ(キリスト教の学校)に入りました。1582年(天正10)2月、セミナリオの少年4人がキリシタン大名の名代として船で長崎からヨーロッパに向けて旅立ちました。のちに天正遣欧少年使節といわれるものです。平成26年3月、「伊東マンショの肖像画がイタリアのミラノで発見される!」とのニュースが伝わりました。ミラノのトリヴルツィオ財団が所有する絵を調査したところ、マンショの肖像画であることが、400年以上の時を越えて確認されたのです。今年が日伊国交樹立150周年であることから、トリヴルツィオ財団をはじめ、イタリア大使館などの御協力を得て、この肖像画の展覧会を開催します。マンショや天正遣欧少年使節に関する歴史資料なども展示しますので、ぜひご覧ください。
ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/box/tokubetsu.html#mansyo
展覧会問合せ先
宮崎県総合政策部文化文教課 電話:0985-26-7117
会場住所
〒880-0031
宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)
交通案内
●JR 宮崎駅から
・「西1番のりば」発の宮崎交通バス4分、「山形屋前」で下車し、「宮交橘通支店前」(交番近く)で「文化公園」「古賀総合病院」、国富・綾方面行等に乗換え9分、「文化公園」または「文化公園前」下車すぐ
・「西2番のりば」発の宮崎交通バス(「古賀総合病院」「綾」「酒泉の杜」行) 14分、「文化公園前」下車すぐ
・タクシーで約15分

●JR 宮崎神宮駅から
・タクシーで約5分、徒歩で約20分

●宮崎空港から
・「1番のりば」発の宮崎交通バス12分、「宮交シティ」で下車し、「3番のりば」で「古賀総合病院」、国富・綾方面行等に乗換え20分、「文化公園前」下車すぐ
・「JR宮崎空港駅」発の列車10分程度、「宮崎」で下車JR宮崎駅からの案内と同様
・タクシーで約30分

●高速道路から
・宮崎西ICから 車で約15分、宮崎ICから 約20分
ホームページ
http://www.miyazaki-archive.jp/bijutsu/
宮崎県宮崎市船塚3-210 (県総合文化公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索