タイトル等
鴻池朋子展
根源的暴力Vol.2 あたらしいほね
会場
群馬県立近代美術館
会期
2016-07-09~2016-08-28
休催日
月曜 (7月18日、8月15日は開館) | 7月19日火曜
開催時間
9:30~17:00
(入館は16:30まで)

*8月6日(土)は14:00より展示室内でイベントを開催いたしますことをご了承ください。
観覧料
一般 610円(480円)、大高生 300円(240円)
*( )内は20名以上の団体割引料金
*中学生以下、障害者手帳等をお持ちの方とその介護者1名は無料
主催者
群馬県立近代美術館
協賛・協力等
企画協力 一般財団法人セゾン現代美術館 協力 VOLCANOISE
概要
昨年の秋、鴻池朋子の6年ぶりの個展として開催された「根源的暴力」は、人間の思索や現象のみに閉じてしまっているアートに強い意識改革を求め、芸術の始まりに立ち戻って人間がものをつくることを問い直す試みとして、多くの反響を呼びました。それはまさに、人間を含めた自然という概念について再考をせまるもので、特に皮を縫い合わせた支持体に天変地異、臓器、動植物を描いた幅24メートルに及ぶ《皮緞帳》は、観客の心身を奮わせ強く記憶に残るものとなりました。本展では、さらに加筆され生々しく変容を続ける《皮緞帳》をはじめ、新作を交えて、全く新たなるインスタレーションに挑む姿をご覧いただきます。地球の振動を感じた鴻池が「もはやおなじものではいられない」、と、語るように。
イベント情報
アートコンプレックス&トーク「あたらしいこえ」
山川冬樹を迎え、身体から生みだされる音により拡張される新たな鑑賞空間を体感していただきます。
出演:山川冬樹 (ホーメイ歌手・アーティスト)、鴻池朋子
日時:8月6日(土) 14:00―16:00
会場:展示室内
席数:50席 (先着順)
*要当日観覧券/要申込


申込方法:電話、Eメール、FAXのいずれかで、1.お名前 2.人数 3.ご連絡先(電話番号/Eメールアドレス/FAX番号) をお知らせください。申込み、問い合わせは 群馬県立近代美術館 Tel.027-346-5560 Fax.027-346-4064 event@mmag.pref.gunma.jp


学芸員による作品解説会
7月20日(水)
8月13日(土) ゲスト:坂本里英子 (本展企画者、セゾン現代美術館学芸員)
それぞれ 14:00―15:00
*要当日観覧券/申込不要
ホームページ
http://mmag.pref.gunma.jp/exhibition/index.htm
会場住所
〒370-1293
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
交通案内
[自動車]
■ 上信越自動車道の 「藤岡I.C.」高崎方面出口より出て、県道13号線を前橋方面に約10分。
■ 関越自動車道 「高崎玉村スマートI.C.」(ETCのみ)より出て高崎方面に向かい、県道13号線を藤岡方面に約8分。
■ 北関東自動車道 「前橋南I.C.」より県道13号線を藤岡方面に約15分。
■ 県立公園「群馬の森」の大駐車場をご利用ください(無料)。 大型バス複数台駐車可能。(要予約)
*公園閉園後の駐車場の利用はできません。
県立公園「群馬の森」 開園時間: 4月~9月:7時30分~18時30分 / 10月~3月:8時~17時30分

[タクシー]
■ JR 高崎駅東口より 約20分
■ JR 新町駅より 約10分

[電車・バス]
■ JR 高崎線・湘南新宿ライン または 上越・北陸新幹線で 高崎駅下車 (新幹線は東京駅より約60分)。
JR 高崎駅東口より、市内循環バスぐるりん 「群馬の森線」 9系統(約38分)、10系統(約26分)、または「岩鼻線」 15系統(約25分)で、いずれも「群馬の森」下車。(200円)
ホームページ
http://mmag.pref.gunma.jp
群馬県高崎市綿貫町992-1 群馬の森公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索