タイトル等
府中市美術館公開制作69
風間サチコ 「たゆまぬぼくら」
会場
府中市美術館
公開制作室
会期
2016-11-12~2017-02-26
制作公開
11/12(土)・13(日)・20(日)・27(日)、12/4(日)・11(日)・25(日)、1/8(日)・15(日)・22(日)・29(日)、2/5(日) 12:00~17:00
※完成後は展示
休催日
月曜日(1/9をのぞく)、12/12(月)~22(木)、12/29(木)~1/3(火)、1/10(火)
開催時間
10:00~17:00
観覧料
無料
主催者
府中市美術館
協賛・協力等
無人島プロダクション
概要
風間サチコは、浮世絵など民衆的伝統をもつ木版画の技術を用い、現代日本のマンガ文化から多くの養分を得つつも、社会に対する深い洞察を込めた、空想的でアイロニカルな独自のイメージ世界を創造する作家です。版画ではあっても一点しか制作しないモノタイプを基本とし、大型作品も手がけるなど迫力ある作風と、シリアスな社会的主題の中にも独特のユーモアと笑いを含んだ表現が注目を集め、近年高い評価を得ています。
「たゆまぬぼくら」は、東京オリンピック・パラリンピック開催を控え、日本におけるスポーツ文化、学校での体育教育にあふれる、精神論的な健康至上主義をテーマとしています。選手らが語る「錬成すれば勝てる」「夢は実現できる」といった考え方の根底に、戦前から続く近代合理主義の徹底があります。公開制作では、作家自身が新作の銀屏風の前に着座し、近代オリンピックと聖戦のシンボル像「近代五種麿」と、大会出場選手の木版画を作る予定です。作家ならではのクリエイティブなセンスが光ります。
イベント情報
ワークショップ 「木版画で参加!夢りんぴっく」
2/12(日) 13:00~17:00 創作室 小学5年生以上20人(抽せん) 材料費100円
木版による共同制作(自分の分は持ち帰り可)、講師:風間サチコ、申込方法:1/31(火)まで(当日消印有効)に、往復はがき(1人1枚)に住所、氏名(ふりがな)、年齢、電話番号、返信用あて名を記入して、当館「木版画」係へ

アーティストトーク 「たゆまぬぼくら」
2/19(日) 14:00~ 講座室、無料・予約不要、出演:風間サチコ、ゲスト予定
ホームページ
https://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/kokai/kokaiitiran/kazamasachiko.html
会場住所
〒183-0001
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
交通案内
京王線の府中駅から、「ちゅうバス」のご利用が便利です。
府中駅までは、京王線新宿駅から、特急、準特急で約20分です。

■ 電車をご利用の場合

京王線 府中駅から
・ちゅうバス(多磨町行き) 「府中市美術館」下車すぐ
府中駅バスターミナル8番乗り場から、8時から毎時30分間隔で運行。運賃100円 (現金もしくは回数券のみ)
・京王バス 武蔵小金井駅行き(一本木経由、武71) 「天神町二丁目」下車すぐ
・京王バス 武蔵小金井駅行き(学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・京王バス 国分寺駅南口行き(東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

京王線 東府中駅北口から
・徒歩17分
・ちゅうバス(府中駅行き)「府中市美術館」下車すぐ
8時5分から毎時30分間隔で運行。運賃100円

JR中央線 武蔵小金井駅南口から
・京王バス 府中駅行き (一本木経由、武71) 「一本木」下車すぐ
・京王バス 府中駅行き (学園通り経由、武73) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR中央線 国分寺駅南口から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、寺92) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分

JR武蔵野線 北府中駅から
・京王バス 府中駅行き (東八道路経由、府02) 「天神町幼稚園」下車徒歩8分
・注記:1時間に1本の運行です。
・注記:お帰りの最終便は美術館閉館時間前です。ご利用の際は、ご確認ください。

■ 自動車をご利用の場合
・調布インターチェンジから 約3.5キロメートル
・国立・府中インターチェンジから 約4.4キロメートル
・八王子方面からのアクセスは、府中スマートインターチェンジをご利用いただけます。お帰りはETC搭載車のみ通行可能です。

府中市臨時駐車場(無料・約60台収容可)をご利用下さい。
ホームページ
http://www.city.fuchu.tokyo.jp/art/
会場問合せ先
ハローダイヤル 03 (5777) 8600
東京都府中市浅間町1-3 (都立府中の森公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索