タイトル等
サザエさん生誕70年記念
よりぬき長谷川町子展
日本の漫画、サザエさんからいじわるばあさん
会場
ひろしま美術館
会期
2016-07-09~2016-08-21
開催時間
午前9時~午後5時
(入館は4時30分まで)
※7月9日は午前10時からの開会式終了後、開場いたします。
観覧料
一般 1,200(1,000)円 / シニア 1,000円 / 高大生 900(700)円 / 小中生 500(300)円
( )内は、前売りおよび団体(20人以上)の料金。 ●コレクション企画展(東西絵画の原風景)も併せてご覧いただけます。 ●シニアは65歳以上。年齢確認の出来るものをご提示ください。 ●障がい者手帳をご持参の方は、ご本人と同伴者1名が無料になります。
前売り券発売所:ひろしま美術館、中国新聞各販売所(取り寄せ)、中国新聞社読者広報部、広島市内の主なプレイガイド、画廊、画材店、書店、ローソン店内「Loppi」(Lコード:62280)、セブン-イレブン(http://7ticket.jp/)
主催者
公益財団法人ひろしま美術館/朝日新聞社/広島ホームテレビ/中国新聞社
協賛・協力等
後援:広島県教育委員会/広島市教育委員会/中国放送/広島テレビ/テレビ新広島/広島エフエム放送/FMちゅーピー76.6MHz
特別協賛:JAバンク 協賛:野崎印刷紙業 協力:長谷川町子美術館、広島銀行
概要
「サザエさん」の作者、長谷川町子の創作世界に迫る 初の回顧展!

長谷川町子の手によって生み出された「サザエさん」は、終戦の翌年1946年に新聞連載が開始され、今年生誕70年の記念すべき年を迎えます。日本を代表する国民的漫画として、幅広い世代から愛され続けている「サザエさん」の作者である長谷川町子の生涯と、知られざる豊かな創作世界を紹介する展覧会を開催します。
朝日新聞などで長期連載された4コマ漫画「サザエさん」からよりすぐった100枚の原画をはじめ、長谷川町子のデビュー前後のスケッチブックや初期作品、「サザエさん」連載と並行した絵本作りなどの活動、週刊誌に連載した「エプロンおばさん」や「いじわるばあさん」といった痛快漫画、さらにはエッセイ風漫画の「サザエさんうちあけ話」まで、長谷川町子の仕事を貴重な原画や掲載紙で一挙に振り返る回顧展です。
昭和の文化史に残る国民的な漫画家・長谷川町子のまなざしと業績とを丹念にひもとく初の全国巡回展に、ぜひお越しください。
イベント情報
KIRINプレゼンツ
ナイトミュージアム
開館時間を延長し、ゆっくりと鑑賞していただけます。また、当日17時以降にご入館いただいた方限定、先着200名様に、KIRIN「一番搾り 広島づくり」1杯無料券をご提供! 20歳未満のお客様にはソフトドリンクをご用意いたします。
日時:7月15日(金) 17:30~20:00 (無料券配布は17:00~)
場所:美術館中庭
※参加は無料ですが、当日有効の入館券が必要となります。
※雨天の場合も開催いたします。
※2杯目以降は有料(200円税込)でのご提供となります。
※飲酒運転及び未成年者の飲酒は法律で固く禁じられています。

マイ・ハート弦楽四重奏団 結成20周年記念コンサート
「夏は来ぬ バッハ~赤とんぼ~トトロまで」
日時:7月23日(土) 14:00~15:00
場所:本館ホール
当日有効の入館券が必要となります。
※イス席120名 (120名を超える場合は立見となります。)
ホームページ
http://www.asahi.com/event/machikoten/
会場住所
〒730-0011
広島県広島市中区基町3-2 中央公園内(リーガルロイヤルホテル北側)
交通案内
■バス「紙屋町」、市内電車「紙屋町西」または「紙屋町東」下車 徒歩5分

■アストラムライン「県庁前」下車 徒歩2分

■ひろしま めいぷる~ぷ「ひろしま美術館前(市民病院前)」下車
ホームページ
http://www.hiroshima-museum.jp
広島県広島市中区基町3-2 中央公園内(リーガルロイヤルホテル北側)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索