タイトル等
ナンヤローネNo.0
この絵を描いた人は誰なんやろーね。なんで絵を描くんやろーね。
なんで絵を見るんやろーね。
いつでもどこにでもなんで絵を描く人、みる人がいるんやろーね。
なんかあるんやろーね。
アートってなんやろーね。

アートとはどのようなものなのか。多様化する現代社会において、新たな可能性と役割を求められつつあるアートの可能性を、アートというアソビを通して体験する。
「みる」人がそれぞれに求める作品とはどのようなものか。
いろいろな「ナンヤローネ」が岐阜県美術館から語られはじめる。
ありそうでこれまでになかった展覧会。
会場
岐阜県美術館
会期
2016-04-01~2016-06-05
休催日
月曜
開催時間
10:00~18:00
(入場は 17:30まで)
夜間開館日 4月15日(金)・5月20日(金)は 20:00まで開館 (入場は19:30まで)
観覧料
一般 330円(270円) 大学生 220円(160円)
( )内は20名以上の団体料金。高校生以下無料
概要
「これってなんやろーね?」 美術館にきて、作品を観て、ふと浮かぶ言葉。そして岐阜でよく耳にする言い方です。けれど、何だか知らないのが気まずいとか、そんな思いが邪魔をして、口に出せなかったりする。
だけど大切な言葉「ナンヤローネ」。そこから作品を通しての自分との、他者とのコミュニケーションが始まります。
岐阜県美術館は人と人とが作品を通して触れ合える場として「ナンヤローネ・プロジェクト」をはじめます。
このプロジェクトは、展示、ワークショップ、鑑賞等、様々な活動へと展開していきます。さあ! いよいよ始まりまーす!!
イベント情報
ナンヤローネ ワークショップ
「ナンヤローネ」というキーワードをテーマにワークショップを開催します。月に一回、美術を楽しんでもらえるようなワークショップを、ホールや展示室などで、また、時には美術館を飛び出して行います。
[4月] ① WORKSHOP
4月2日(土)・4月3日(日) 10:30―12:00・13:00―15:00
[5月] ② WORKSHOP
5月3日(火・祝)・5月4日(水・祝) 10:30―12:00・13:00―15:00
[6月] ③ WORKSHOP
6月5日(日) 10:30―12:00・13:00―15:00
場所:多目的ホールなど
料金:観覧券が必要 (高校生以下無料)
事前申込み:不要
対象:すべての方

ナンヤローネ アートツアー
「ナンヤローネ」という気持ちを大切に対話したり体験したりすることによって、楽しみながら行う美術鑑賞のプログラムです。
[4月] ① ART TOUR
4月9日(土) 13:30―14:30
[5月] ② ART TOUR
5月14日(土) 13:30―14:30
[6月] ③ ART TOUR
6月18日(土)・6月25日(土) 13:30―14:30
場所:多目的ホールなど
料金:観覧券が必要 (高校生以下無料)
事前申込み:不要
対象:すべての方
会場住所
〒500-8368
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
交通案内
■電車をご利用の場合

JR東海道線
JR「西岐阜駅」下車 → 徒歩で15分
JR「岐阜駅」下車 → タクシーまたは岐阜バス

名鉄
名鉄「岐阜駅」下車 → タクシーまたは岐阜バス


■バスご利用の場合

岐阜バス (有料)
(加野団地線) JR岐阜駅前 (6番乗場) または、名鉄岐阜駅前 (1番乗場)
→ 「県美術館」下車 (約15分)

西ぎふ・くるくるバス 大人:100円 小学生:50円
「西岐阜駅南口」乗車 (約5分) → 「県図書館・美術館」下車
1日7便 (復路約30分)


■自家用車の場合

名神高速道路
岐阜羽島インターチェンジから県庁方面に向かって北進約10km

東海北陸自動車道
岐阜各務原インターチェンジから国道21号線を西進約10km
ホームページ
http://www.kenbi.pref.gifu.lg.jp/
岐阜県岐阜市宇佐4-1-22
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索