タイトル等
現代の京都画僧 齋藤眞成展
会場
致道博物館
会期
2016-04-01~2016-04-27
休催日
※会期中無休
開催時間
午前9時~午後5時
入館は午後4時30分まで
観覧料
一般 700円 学生 380円 小中学生 280円
団体(一般 600円 学生 350円 小中学生 200円)
※構内すべての施設を見学できます。
主催者
公益財団法人 致道博物館
協賛・協力等
共催 山形県・公益財団法人山形県生涯学習文化財団・鶴岡市教育委員会
概要
―現代の京都画僧・齋藤眞成の世界―
大橋コレクションを中心に

天台宗の古刹・京都真正極楽寺真如堂の前貫主であり、関西洋画壇の重鎮として国際的に活躍している画家・齋藤眞成 (さいとう しんじょう) 氏(大正6年、名古屋生まれ)は、幼少時に南画家の伯父・服部五老(鶴岡市出身)のもとで育ちました。
龍谷大学在学中に、紫野洋画研究所で太田喜二郎に師事して洋画を学び、戦後から行動美術展に出品を重ねて注目を集めます。仏門に帰依する傍らで、現在も精力的に個展を開催し続け、国内外で高い評価を得ています。
本展では、昭和53年に神戸市の大橋家より受贈した「大橋コレクション(昭和28~43年に齋藤眞成氏が制作した油彩画39点」)」を中心に紹介いたします。
会場住所
〒997-0036
山形県鶴岡市家中新町10-18
交通案内
■ JR 鶴岡駅より バス10分 「致道博物館前」下車
■ 山形自動車道 鶴岡I.C.より 車で5分
■ 庄内空港より 車で20分
ホームページ
http://www.chido.jp/
山形県鶴岡市家中新町10-18
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索