タイトル等
つかまえる 風水森をめぐるイメージ
会場
北海道立旭川美術館
第1展示室
会期
2016-04-27~2016-06-05
休催日
月曜日
開催時間
午前9時30分~午後5時
入場は午後4時30分まで
観覧料
一般 510(400)円、高大生 300(250)円 中学生以下無料
*( )内は前売り、10名以上の団体料金。 *リピーター割引、リンクリンクミュージアムによる割引など、お得な割引料金もあります。詳しくは旭川美術館までお問い合わせください。
*前売り券は4月1日(金)~4月26日(火) 当館のみで販売します。
主催者
北海道立旭川美術館
概要
古くから多くの芸術家が自然と対話し、そこで感じ得たものを表現に結びつけてきました。眼前に広がる自然を描いた風景画はもちろん、一見、自然とは結びつかないような抽象作品においても、自然から着想を得たものが少なくありません。
豊かさや神聖さ、ときに恐ろしさも見せる自然。大いなる自然を前にした作家は、その中から心の琴線にふれる表情やイメージをつかまえ、それらを作品として結実させます。自然の何をつかまえ、どのように表したのか。そこには、作家の精神や造形感覚が色濃く反映されています。
本展では、捉え難く深遠な自然のモティーフである「風」「水」「森」に注目し、当館の絵画や彫刻などをご覧いただきます。海岸に吹き荒れる「風」の激しさを奔放な筆致でとらえた木田金次郎の油彩画や、「水」の循環をテーマとし、石という素材で表した寺田栄の彫刻、「森」の畏怖をみつめ、チェンソーで荒々しく削りだした戸谷茂雄の木彫など、作家たちが独自の視座でつかまえ、それぞれの手法で生み出した豊穣な自然のイメージを紹介します。
イベント情報
◎ ギャラリーツアー
当館学芸員が作品解説をしながら、展示室をご案内します。
会場:当館第1展示室 要観覧券
日時:5月14日(土)、5月21日(土)、5月28日(土) 各日14時~ (30分)

◎ スプリングコンサート
チェンバロ奏者の明楽みゆき氏に本展のテーマにちなんだ曲を演奏していただきます。
会場:当館ロビー
日時:5月7日(土) 14時~ (30分)
奏者:明楽みゆき氏 (チェンバロ奏者)
無料
会場住所
〒070-0044
北海道旭川市常磐公園内
交通案内
[徒歩]
JR旭川駅から徒歩20分

[バス]
JR旭川駅北側の1条通の14番バス停(1条8丁目)から、3・13・23・24・33・35番のバスに乗車。もよりのバス停は4条4丁目(3・33・35番)、徒歩5分。または8条西1丁目(13・23・24番)、徒歩3分。また、常磐公園前を経由するバスもご利用いただけます。バス停から徒歩7分。

[タクシー]
旭川駅前から約10分
ホームページ
http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/abj/top.htm
北海道旭川市常磐公園内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索