タイトル等
企画展
「北斎の瀧と橋」展
会場
公益財団法人 茂木本家美術館
会期
2016-03-23~2016-05-08
概要
葛飾北斎の描いた2つのシリーズ《諸国瀧廻り》全8図と《諸国名橋奇覧》11図を中心に北斎漫画15冊などを展示します。
北斎は生涯約30回改名し、その度に画風も変えてきました。19歳の時、勝川春章に入門し浮世絵を学んだのを皮切りに、狩野派・琳派などの日本画、洋画、漢画などを学び、北斎独特の世界を創り、世に送り出しました。
北斎は71~74歳の数年、浮世絵、特に風景画に傾注し、《冨嶽三十六景》を始め、今回展示する《諸国瀧廻り》、《諸国名橋奇覧》など代表的な風景版画を制作しました。
広重の保永堂版《東海道五拾三次》の出版とも重なり、浮世絵に風景画ジャンルを確立しました。
北斎の描く「瀧と橋」の世界をお楽しみください。
ホームページ
http://www.momoa.jp/exhibition2.html
会場住所
〒278-0037
千葉県野田市野田242
交通案内
■ 東武野田線野田市駅より徒歩8分
■ 常磐自動車道流山I.C.を出て、野田結城方面(旧松戸野田有料道路)に進み約8.5km中野台交差点を右折、下町交差点(左側はコナカ)の次の信号を左折正面
ホームページ
http://www.momoa.jp/index.html
会場問合せ先
ご予約専用電話 04-7120-1489
千葉県野田市野田242
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索