タイトル等
ダリ展
完璧を恐れるな。
―ダリ
会場
国立新美術館
企画展示室1E
会期
2016-09-14~2016-12-12
休催日
毎週火曜日
開催時間
10:00~18:00
※ただし、10/21 (金)、10/22 (土)は午後10時まで
毎週金曜日と11/19(土)、11/26(土)、12/3(土)、12/10(土)は午後8時まで(入場は閉館の30分前まで)
観覧料
(税込)=一般:1,600円(1,400円)、大学生:1,200円(1,000円)、高校生:800円(600円)
※( )内は前売および20名以上の団体料金 ※中学生以下無料 ※障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料
※9/17 (土)、9/18 (日)、9/19 (月・祝)は高校生無料観覧日 (学生証の提示が必要)

前売券は6月2日(木)より販売開始 ※9月13日(火)まで (国立新美術館では9月12日(月)まで)
販売場所=国立新美術館(開館日のみ)、チケットぴあ、ローソンチケット、セブンチケット、イープラス、西武鉄道「TOMONY」(一般券のみ、当日券は12月11日(日)までのお取り扱い) ほか主要プレイガイド
(手数料がかかる場合があります)

大学生のための無料観覧日
2016.10.11(火)
キヤノン・ミュージアム・キャンパス
日時:2016年10月11日(火)10:00~17:00(最終入場16:30)
対象:大学生 ※大学院生、短期大学生、専門学校生、高等専門学校の4・5年生を含む
申込:不要(要学生証提示)
主催:キヤノン、国立新美術館、読売新聞社
※混雑時は入場制限を行う場合があります ※詳細は展覧会ホームページをご覧ください
主催者
国立新美術館、ガラ=サルバドール・ダリ財団、サルバドール・ダリ美術館、国立ソフィア王妃芸術センター、読売新聞社、日本テレビ放送網、BS日テレ
協賛・協力等
共催=ぴあ、WOWOW
後援=スペイン大使館、TOKYO FM
特別協賛=Canon
協賛=花王、損保ジャパン日本興亜、大日本印刷、大和ハウス工業、トヨタ自動車、みずほ銀行、三井物産
協力=日本貨物航空、日本航空
概要
スペインが生んだ奇才、
サルバドール・ダリ (1904-1989)

20世紀美術を代表する芸術家として幅広い世代に人気のあるサルバドール・ダリ。1929年に彗星のようにパリの美術界にデビューを飾って以来、シュルレアリスムを代表する画家として、また、現代アーティストの先駆けとして、今日でも全世界の多くの人々を魅了して止まない芸術家です。
我が国では約10年ぶりの回顧展となる本展には、ガラ=サルバドール・ダリ財団(スペイン)、サルバドール・ダリ美術館(アメリカ)、国立ソフィア王妃芸術センター(スペイン)という世界の3つの重要なダリ・コレクションに加え、日本国内からの主要作品が揃います。油彩のほかドローイング、オブジェ、ジュエリー、書籍、映像など約200点の多様な作品で構成する日本では過去最大規模のダリ展です。
巡回等情報
[京都会場]
2016年7月1日(金)→9月4日(日) 京都市美術館
ホームページ
http://salvador-dali.jp
展覧会問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
会場住所
〒106-8558
東京都港区六本木7-22-2
交通案内
電車
・東京メトロ千代田線 乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
・都営大江戸線 六本木駅7出口から 徒歩約4分
・東京メトロ日比谷線 六本木駅4a出口から 徒歩約5分

バス
・都営バス
六本木駅前下車 徒歩約7分
青山斎場下車 徒歩約5分
・港区コミュニティバス「ちぃばす」赤坂循環ルート
六本木七丁目下車 徒歩約4分
※運行系統、バス乗場については各事業者にお問い合わせください。
ホームページ
http://www.nact.jp/
会場問合せ先
ハローダイヤル(03-5777-8600)
東京都港区六本木7-22-2
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索