タイトル等
川内倫子展
川が私を受け入れてくれた
会場
熊本市現代美術館
会期
2016-01-23~2016-03-27
休催日
火曜日
開催時間
10:00~20:00
展覧会入場は19:30まで
観覧料
一般: 1000(800)円、
シニア(65才以上): 800(600)円、
学生(高校生以上): 500(400)円、
小・中学生:無料
*( )は前売り、20名以上の団体、身体障害者手帳等をお持ちの方
主催者
熊本市現代美術館(熊本市、公益財団法人熊本市美術文化振興財団)、熊本日日新聞社、TKUテレビ熊本
協賛・協力等
協賛:株式会社 資生堂
後援:熊本県、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県文化協会、熊本県美術家連盟、熊本国際観光コンベンション協会、J:COM熊本、エフエム熊本、FM791
概要
欧米でも既に高い評価を受け、国内外に存在感を示す女性写真家、川内倫子(かわうち・りんこ)。写真の新時代を切り開いてきた川内の、木村伊兵衛賞受賞作など初期の代表作から最新作までを、熊本・九州で初めて紹介いたします。熊本・阿蘇の野焼きを取材した《あめつち》で新境地を開いた川内が、本展のために制作した熊本市民とのコラボレーション作品《川が私を受け入れてくれた》も初公開。「いまを生きる」感覚を先見的に表現し続けてきた川内の次なる可能性を体感する展覧会です。
イベント情報
◎ 川内倫子 アーティストトーク
川内倫子が自身の作品や展覧会について語ります。
■講演者 川内倫子
■日時 1月23日(土) 14:00~15:30
■場所 ホームギャラリー
■料金 入場無料

◎ CAMKレクチャー・カレッジ
企画担当学芸員が展覧会と作品について語ります。
■講演者 冨澤治子 (熊本市現代美術館主任学芸員)
■日時 2月21日(日) 14:00~15:30
■場所 ホームギャラリー
■料金 入場無料

◎ 学芸員によるギャラリーツアー
学芸員による展覧会解説案内を行います。 (要展覧会チケット)
■日時 1月24日、31日、2月7日、14日、28日、3月6日、27日の日曜日に開催 (予定) 各15:00~15:30
■場所 展覧会場内
※講演会など開催する日は行いません。

◎ プレママ&ファミリー・ツアー
0~6歳の子供と大人の組み合わせ、また妊娠中の方と家族や友人の皆さんと一緒に展覧会を楽しみましょう。
■日時 2月6日(土) 11:00~
■場所 展覧会場内 (大人は要展覧会チケット)
■定員 7組 (要事前申し込み)
ホームページ
http://www.camk.or.jp/event/exhibition/kawauchi_rinko/
会場住所
〒860-0845
熊本県熊本市中央区上通町2-3
交通案内
・美術館入口(びぷれす熊日会館3階)までは、通町筋電停又はバス停から徒歩1分です。電車通り側歩道から、エスカレーター又はエレベーターをご利用ください。
・「びぷれす熊日会館」の駐車場(有料)は、数に限りがあります。できるだけ公共交通機関をご利用ください。

JR線をご利用の場合
・熊本駅から 市電またはバスで15分、通町筋下車
・新水前寺駅から 市電またはバスで10分、通町筋下車

航空機をご利用の場合
・熊本空港から 空港バスで40分、通町筋下車

高速自動車道をご利用の場合
・熊本インターから 車又は高速バスで30分、通町筋下車
ホームページ
https://www.camk.jp/
熊本県熊本市中央区上通町2-3
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索