タイトル等
新春展
和のかたち
―絵画・書・工芸―
会場
メナード美術館
会期
2016-01-02~2016-02-21
休催日
月曜日 (但し1月11日は開館)、1月12日(火)
開催時間
10時~17時
入館は16時30分まで
観覧料
一般 900円(700円) 高大生 600円(500円) 小中生 300円(250円)
[和のかたち割]
着物や和柄の小物など和の装いでご来館の方は入館料を半額に!
※入館時にお知らせください ※他の割引との併用はできません

*( )内は20名以上の団体料金および前売料金 ※障害者手帳をお持ちの方および同行者1名は無料

チケットぴあ・サークルK・セブンイレブンにて前売券発売中 Pコード 767-078
主催者
メナード美術館、中日新聞社
協賛・協力等
後援/ 愛知県・岐阜県・三重県・小牧市 各教育委員会
概要
いま、日本の伝統や文化は国内だけでなく海外からも大きな注目を集めています。歌舞伎などの古典芸能や本格的な茶華道に通じていなくとも、無形文化遺産となった和食を愉しんだり、一服のお茶や一輪の花に心を癒されたり、書道を習いに行ったりする方も多いのではないでしょうか。このようにわたしたちは今日も、伝統や文化の息づいた日本独特の美意識を生活のなかに感じることができます。
本展では、「和のかたち」と題して美術館で出会う日本の美をお楽しみいただきます。金銀に彩られた琳派の絵画、優美な古筆、日本の風土が育んだ漆工芸など、所蔵の日本画、日本洋画、書、工芸より日本の伝統や文化を感じさせる約60点の作品を選びだしました。2016年の新春を彩るにふさわしいさまざまな「和のかたち」をぜひご覧ください。
イベント情報
2016年 オリジナル卓上カレンダー プレゼント
1/2 (土) 1/3 (日) 両日先着100名

□ はじめての折形体験
申込先着20名 高校生以上
折形は物やお金を贈るときに和紙などを使って包む礼儀作法の一つです。礼の心を形に表した日本独自の文化「折形」を作ってみませんか。
講師:須田 直美氏 (山根折形礼法教場 准教授)
2月6日(土) 13時―15時
アネックス・ホール (別館)
参加費:1500円 会期中の入館券が必要
企画監修:山根 一城氏 (山根折形礼法教場 宗主)
会期中、アネックス・ホールにて「折形」作品の一部をご紹介いたします。
[申込方法]
11月28日より受付
下記のいずれかで①~③をお知らせください。
TEL:0568-75-5787 FAX:0568-77-0626
E-mail:museum@menard.co.jp
①イベント名 ②代表者氏名、電話番号 ③参加者氏名(よみがな)
1件の申込は4名まで

□ 学芸員によるギャラリー・トーク
1月16日(土) 14時~ (約20分)
申込不要・当日の入館券が必要

□ みんなの展覧会「和のかたち」
[会期中開催]
わびさび、たおやかさ、きらびやかさ…あなたのすきな「和のかたち」をみつけて、歌や俳句、絵にしてみませんか。
アネックス・ホール (別館)
会期中の入館券が必要
ホームページ
http://museum.menard.co.jp/exhibition/index_new.html
会場住所
〒485-0041
愛知県小牧市小牧5-250
交通案内
[公共交通機関]

[名古屋駅より]

名鉄バスセンター「高速バス 桃花台線」 名鉄メンズ館4F のりば[23] ―(40分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

名鉄 名古屋 ―(15分 犬山線)― 岩倉 名鉄バス「小牧駅行き」のりば[1] ―(20分)― 「市民病院前」経由 メナード美術館前 / 「市役所」経由 小牧市民病院北
(豊橋・岡崎方面の方)

[栄より]

栄バスターミナル「高速バス 桃花台線」オアシス21 のりば[8] ―(30分)― 小牧市民病院北
(バス1本で楽々 ※1時間に1~2本)

地下鉄 栄 ―(10分 名城線右回り)― 平安通 ―(20分 上飯田線 (名鉄小牧線乗入れ))― 名鉄 小牧駅


[車]

東名・名神「小牧I.C」名古屋方面…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞
名古屋方面から名古屋高速「小牧南出口」…国道41号線 弥生町の交差点を東へ1㎞

国道19号線「春日井インター東」交差点より西へ約8km


最寄駅:名鉄 小牧駅
[西口] 徒歩15分
[東口] バス 5分
のりば[1] こまき巡回バス
のりば[4] 名鉄バス「岩倉駅行」
ホームページ
http://museum.menard.co.jp
愛知県小牧市小牧5-250
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索