タイトル等
開館10周年記念企画展
祈りの仏像
石見の地より
会場
島根県立石見美術館
展示室D,A
会期
2015-09-19~2015-11-16
休催日
毎週火曜日 (ただし9月22日、11月3日は開館)
開催時間
10:00~18:30
入館は18:00まで
観覧料
[企画展]
一般 1,000(800)円、大学生 600(450)円、小中高生 300(250)円
[企画展・コレクション展セット]
一般 1,150(920)円、大学生 700(530)円、小中高生 300(250)円
※( )内は、20名以上の団体料金
主催者
島根県立石見美術館
概要
6世紀に大陸から朝鮮半島を経由して、わが国に伝えられた仏教。その当初から日本人に敬虔な気持ちと深い感銘を与え続けてきた「仏像」は、全国津々浦々にまで受け入れられ、地域に暮らす人々の心の支えとなってきました。
古代から中世、そして近世へと千年におよぶ時間のなかで、それぞれの時代を生きる人々のさまざまな「祈り」が反映されて、仏像はかたち作られました。
この展覧会では、当館の立地する石見地域を中心に、隣接する出雲(島根県東部)、安芸(広島県西部)、周防(山口県東部)、長門(山口県西部)をふくむ、中国地方5県の仏像により、時代時代に特徴的ないくつかのテーマに沿って、この地域に生きた人々の祈りのかたちをご覧いただきます。
人間の力をはるかに越える自然の力を、地震や豪雨などの大災害によって知ることの多い昨今、人々の祈りの気持ちはますます強まっているようです。この機会に、ふるさとの仏像にみられる、救済の精神に根ざした確かな造形性にあらためて目を向けていただける展覧会となれば幸いです。
ホームページ
http://www.grandtoit.jp/museum/exhibition/2015/09/post-109.html
会場住所
〒698-0022
島根県益田市有明町5-15
交通案内
飛行機で
・「萩・石見空港」から約6km(→連絡バス:JR益田駅まで約10分)
「東京(羽田)」より約1時間30分
・「山口・宇部空港」から約120km
・「出雲空港」から約150km

新幹線で
・山陽新幹線「新山口駅」下車(→山口線:JR益田駅まで約1時間40分)
「東京駅」より約8時間、「新大阪駅」より約5時間
・山陽新幹線「広島駅」下車(→高速バス:JR益田駅まで約2時間30分)

夜行・高速バスで
・石見交通「益田駅」下車
「東京」より約13時間、「大阪」より約7時間30分、「広島」より約2時間30分

JRで
・JR益田駅から約1km(→バス:約5分、徒歩:約15分)

バスで
・JR益田駅から石見交通バス(医光寺行き)約5分(→「グラントワ前」バス停下車)
バスは10分~15分間隔で運行

自家用車で

浜田・松江方面から
・国道9号線
浜田市より約50分・松江市より約3時間30分

萩・下関方面から
・国道191号線
萩市より約55分

山口・防府方面から
・国道9号線
津和野町より約30分、山口市より約1時間30分

広島方面から
・浜田自動車道「浜田IC」から約45km。または「戸河内IC」から約70km
広島市より約2時間
ホームページ
http://www.grandtoit.jp/museum/
島根県益田市有明町5-15
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索