タイトル等
[企画展]
阪神沿線の文化110年
歴史とアートで綴る阪神沿線あまがたり展
会場
尼崎市総合文化センター
美術ホール 4階 5階
会期
2015-05-09~2015-06-14
開催時間
10:00~17:00
入館は16:30まで
観覧料
一般 500円
大高生 300円
※中学生以下無料
※団体(10名以上)・シニア(65歳以上)・障害者割引あり
主催者
(公財)尼崎市総合文化センター・尼崎市教育委員会・毎日新聞社・阪神沿線の文化110年展実行委員会
協賛・協力等
後援 兵庫県・兵庫県教育委員会・尼崎市
概要
神戸・芦屋・西宮・尼崎の4都市に所在する博物館・美術館7館が、阪神電鉄の協力により「阪神電鉄大阪―神戸開通110年記念―阪神沿線の文化110年―」を共通テーマとした展覧会を開催します。
当センターでは、尼崎と阪神電鉄との深くて長い関わりを踏まえながら、阪神電鉄が開業した明治後期から現在までの尼崎市南部地域の歩みを、工業・商業・交通・芸術・文化など多面的に16の尼崎と阪神の物語(略して「あまがたり」)で紹介します。
イベント情報
◇講演会「私鉄沿線の文化~充実と個性の時代~」
講師:永井良和氏 (関西大学社会学部教授)
日時:5月16日(土) 13:30 (約90分)
場所:尼崎市総合文化センター7階会議室
参加料:聴講無料 (先着 100名)

◇学芸員による展示解説
日時:5月9日(土) 10:30 (約60分) / 6月6日(土) 13:30 (約60分)
場所:4階美術ホール
参加料:要入場券 (先着 各50名)

◇阪神沿線尼崎わくわくツアー ~普段は入れないところに入れちゃうぞ!~
あましんアルカイックホールの舞台や阪神電鉄旧尼崎発電車所等を徒歩で回ります。
日時:5月20日(水) 13:30 (約120分)
場所:5階美術ホール集合
参加無料:要入場券(先着 30名)
5月4日(月)から受付開始 TEL 06 (6487) 0806
ホームページ
http://www.archaic.or.jp/event/gallery/detail.php?id=73
展覧会問合せ先
06(6487)0806 文化担当
会場住所
〒660-0881
兵庫県尼崎市昭和通2-7-16
交通案内
◎ 電車・バスでお越しのお客様
[阪神尼崎駅]
北東に立体遊歩道で徒歩約5分
[JR 尼崎駅]
自動車 約6分
阪神バス(尼崎市内線) 南側4番のりば23系統乗車→「尼崎総合文化センター」下車すぐ
[阪急塚口駅]
阪神バス(尼崎市内線) 13系統乗車→「昭和通」下車 徒歩約5分
[阪急園田駅]
阪神バス(尼崎市内線) 11・22・23系統乗車→「尼崎総合文化センター」下車すぐ
[阪急武庫之荘駅]
阪神バス(尼崎市内線) 15・43系統乗車→「昭和通」下車 徒歩約5分

※旧尼崎市営バスの全路線は、平成28年3月20日から阪神バス株式会社が運行しています。乗車する際は、阪神バス 尼崎市内線をご利用ください。

[阪神バス (阪神線)]
「尼崎文化センター前」下車すぐ
[阪急バス]
「尼崎総合文化センター」下車すぐ

◎ 自動車でお越しのお客様
[名神高速道路]
尼崎インターチェンジより 約7分
[阪神高速道路 神戸線]
大阪方面から 「尼崎東出口」より約7分
神戸方面から 「尼崎西出口」より約11分
[阪神高速道路 湾岸線]
大阪方面から 「中島出口」より約11分
神戸方面から 「尼崎東海岸出口」より約10分
ホームページ
http://www.archaic.or.jp/
会場問合せ先
尼崎市総合文化センター 総合受付 TEL 06 (6487) 0800
午前9時から午後7時まで(毎週火曜日、年末年始、その他の休館日を除く)
兵庫県尼崎市昭和通2-7-16
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索