タイトル等
井上 裕加里 展
キュレーション:藤木正則 (アーティスト)
会場
特定非営利活動法人 キャズ
会期
2015-02-28~2015-03-14
休催日
月・火
開催時間
14:00~19:00
概要
日本、韓国、台湾のぞれぞれの場所、それぞれの国のひとが、それぞれの言葉で「ホタルの光」を歌う。原曲はスコットランド民謡でありながら、別々の歌詞が付けられている。その歌には様々な歴史的経緯があるにもかかわらず、歌詞の内容はどの国にとっても特別な意味合いを持つ。それを同時に上映する作品「Auld Lang Syne」。
赤と白の帽子と体操着を身につけた二人の女の子が、日本語と韓国語で「It's a small world」を歌いながら砂場の砂山を取り除く「旗とり競争」ゲームを延々と続ける映像作品《It's a small world》。我々の日常の底には悪意無き対立とでもいえる根が張っている。
井上裕加里は「“答え”は目の前にあり、見えていないのは“問い”である。」という。井上は社会の中にいつのまにか沈殿してしまっている事象を掘り起こし、問いそのものを私たちの目前に突きつける。
イベント情報
オープニングレセプション
2月28日[土] 17:00― ¥500 (1ドリンク付)

アーティストトーク
3月14日[土] 16:00― ¥500
聞き手:藤木正則
ホームページ
http://cas.or.jp/2015/INOUE/index.html
会場住所
〒556-0016
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R.1963 3F
交通案内
地下鉄なんば駅30番出口からライフ(スーパーマーケット)の方へ。
ビルの中のパン屋さんの左側のエスカレーターを上がって1階へ。左の出口を出ると筋向のビルが「A.I.R.1963ビル」です。階段で3階へ。左側のドアです。
ホームページ
http://cas.or.jp/
大阪府大阪市浪速区元町1-2-25 A.I.R.1963 3F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索