タイトル等
どっぷり 東洋美術!
アジアフェス in トーハク
2014年日中韓国立博物館合同企画特別展
東アジアの華 陶磁名品展
日中韓のやきもの、華麗なる競演
会場
東京国立博物館
本館特別5室
会期
2014-09-20~2014-11-24
休催日
月曜日
*ただし、10月13日[月・祝]、11月3日[月・祝]・24日[月・休]は開館、翌日に休館。
開催時間
午前9時30分~午後5時
*金曜日および10月4日[土]・5日[日]、11月1日[土]・2日[日]は午後8時まで、土・日曜、祝・休日は午後6時まで、10月10日[金]・11日[土]は午後10時まで。 *入館は閉館の30分前まで。
観覧料
一般 620円(520円)、大学生 410円(310円)
*( )内は20名以上の団体料金。 *高校生以下、および満18歳未満と満70歳以上の方は無料です。入館の際、年齢のわかるものをご提示ください。
*障がい者とその介護者1名は無料です。入館の際に障がい者手帳などをご提示ください。
*特別展「東アジアの華 陶磁名品展」および総合文化展「博物館でアジアの旅」(9月30日[火]~10月13日[月・祝])は、同じ料金でご覧いただけます。
「日本国宝展」(10月15日[水]~12月7日[日])は別途観覧券が必要です。
主催者
東京国立博物館、中国国家博物館、韓国国立中央博物館
概要
本展覧会は、日本、中国、韓国の3ヵ国の国立博物館が合同で実施する初めての国際共同企画展です。東アジアを代表する工芸品である陶磁器が一堂に会します。
中国は中国国家博物館、韓国は韓国国立中央博物館の所蔵品、日本からは東京国立博物館の所蔵・寄託品、文化庁の所蔵品と、各国15件ずつ、あわせて45件が出品されます。展示作品は、各館の陶磁器コレクションの特徴をふまえて厳選した、見ごたえのある展覧会です。
この秋、東アジアが誇る華―陶磁器の世界―をぜひご堪能ください。
イベント情報
記念講演会 9月27日[土] 13:30→15:30
日中韓各国より1名ずつ講師が登壇し、それぞれの国のやきものの歴史や各館コレクションの魅力などを、展覧会の出品作品を中心にしながらお話します。(逐次通訳付)
会場:平成館大講堂
講師:伊藤嘉章 (東京国立博物館学芸企画部長) 杜衛民 (中国国家博物館保管一部副研究員) 具一會 (韓国国立扶余博物館長、前韓国国立中央博物館美術部長)
定員:380名 (当日受付、先着順)
聴講無料 (ただし、当日の入館料が必要)
ホームページ
http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1678
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索