タイトル等
浜田晋 (はまだ すすむ) 氏寄贈による
新収蔵こけし展
会場
カメイ美術館
会期
2014-07-29~2014-10-19
休催日
月曜日(祝日は開館)
開催時間
AM10:00~PM5:00
入館はPM4:30まで
観覧料
一般 300円 65歳以上・高校生以下は無料
20名以上の団体は240円
概要
浜田 晋氏(1926-2010)は、長年にわたり精神科医としての仕事に従事するかたわら、版画、こけしの蒐集など多彩な趣味を追究する生き方を貫きました。浜田氏は、大病院勤務の地位を離れ、下町の精神科医としての道を選び、「精神科医としてではなく、こころ医者」を目指したといいます。精神診療所のパイオニアとしてのその貢献は高く評価されていて、また多くの著書も残されております。このたび、その「こけし」を当館にご寄贈いただきました。

浜田氏の言葉を見つけました。
『賽の河原のような仕事の連続で疲れはて絶望的になることがしばしばありました。そんな中、私を励ましてくれたいくつかの力があります』

こけしが、浜田氏を励ますそのひとつであったことでしょう。
もう一つ、心に残る浜田氏の言葉がありました。

『その蒐集の過程で、多くの作家さんや画商の方々と親交を温めることが出来ました。一精神科医が多くの方々との出会いとともに集めたものです。』

コレクションは、ひとりの個人の足跡のようでありますが、その足跡はその個人が関わった多くの仲間と紡いできたものでもあるのでしょう。
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/topics/2014/07/post-68.html
会場住所
〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
交通案内
JR仙台駅・西口より 徒歩10分

仙台市地下鉄南北線 五橋駅・北4出口より 徒歩3分
ホームページ
http://www.kameimuseum.or.jp/
宮城県仙台市青葉区五橋1-1-23 カメイ五橋ビル7階
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索