タイトル等
企画展
大集合! 富山城の「瓦」たち
会場
富山市郷土博物館
企画展示室
会期
2014-07-12~2014-09-28
休催日
7月22日(火)、9月16日(火)
開催時間
9時~17時
入館は16時30分
観覧料
一般 210円(160円)、小中学生 100円(90円)
( )内は20名以上の団体料金
※土・日曜、祝日は中学生以下無料。
※この料金で常設展もご覧いただけます。
概要
近年の城址公園における発掘調査によって、富山城を彩ったと思われる多数の瓦が確認されています。古代以来、瓦は寺院建築にのみ葺かれてきました。お城に瓦が葺かれるようになるのは、信長や秀吉が活躍した時代「織豊期」に入ってからのことです。富山城も全国的な流れの中で、瓦が葺かれる城郭として整備されていきます。
それでは、富山城の瓦にはいかなる特色があるのでしょうか。その瓦はどこで焼成されたなのでしょうか。出土した瓦からは、慶長10年(1605)に前田利長が整備した富山城、さらには万治3年(1660)以降に富山藩が政庁を置いた富山城、に関してどのような知見を導くことができるでしょうか。
本展は、脇役に甘んじがちな「瓦」にスポットを当て、その形状や技術・文様などからみえてくる富山城の歴史の一面を紹介したいと思います。
イベント情報
【学芸員による展示解説会】
8月3日(日)、8月31日(日)、9月28日(日)
各日 午後2時より
場所 郷土博物館展示室
申込不要・参加無料(入館料が必要です)

解説会の中で、実際に江戸時代の瓦に触ってみよう!
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/kikakuhaku/kikakuhaku.html
会場住所
〒930-0081
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
交通案内
■JR・あいの風とやま鉄道 「富山駅」 南口より 徒歩10分
■北陸自動車道 「富山IC」より 富山市街方面へ 車で15分
※ 高山(たかやま) 方面と見間違えやすいので、ご注意ください。
■富山空港より 富山駅連絡バスで20分(城址公園前 下車) 徒歩2分
■富山地方鉄道 市内電車環状線 「国際会議場前」下車 徒歩2分
■富山地鉄バス 「城址公園前」下車 徒歩2分、「総曲輪」下車 徒歩4分
■市内周遊ぐるっとBUS 「城址公園」下車 徒歩2分

※富山駅前行きのバスは、「総曲輪」あるいは「荒町」に停車する路線は、「城址公園前」には停車しません。富山駅前から乗車された場合は「城址公園前」に停車します。
ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/etc/muse/index.html
富山県富山市本丸1-62 (富山城址公園内)
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索