タイトル等
ゲンビどこでも企画公募2014
会場
広島市現代美術館
会期
2014-11-01~2014-11-24
開催時間
10時~17時
観覧料
*入場無料
協賛・協力等
[地元協力企業]
オタフクソース株式会社、オリエンタルホテル広島、広島アンデルセン
概要
「ゲンビどこでも企画公募」は広島市現代美術館の無料パブリックスペースをアーティストに開放して開催するオープン・プログラムです。本プログラムは、美術館の展示室以外のさまざまな空間の特徴を活かした、作品プランを国内外から募集します。空間と作品が互いに魅力を引き出し合っていることが審査の重要なポイントです。絵画、立体、インスタレーション、パフォーマンス等、作品ジャンルは問いません。広島市現代美術館は、「ゲンビどこでも企画公募」を通して、アーティストの意欲的な表現をサポートし、発表の場を提供します。美術館という場の新しい魅力を創出する作品プラン、展示プランをお待ちしています!

入選作品を展示・一般公開します。
期間中は、特別審査員のトークや、地元協力企業からプレゼントをもらえる日など、イベントも盛りだくさん!
イベント情報
[授賞式] 11月1日(土) 14時~
授賞式は一般の来館者も参加可能です。
新しい才能の発見と応援に、ぜひ授賞式へお越しください。

[スペシャルトーク①] 11月1日(土) 15時~
「Let's アーホ!~芸術が世界をかえる!」
特別審査員の倉本美津留氏によるトークを開催します。

[スペシャルトーク②] 11月23日(日) 14時~
「コンペと作家の関係」
特別審査員の八谷和彦氏と担当学芸員によるトークを開催します。

[地元協力企業の日]
地元協力企業の日に、観客賞へ投票していただいた先着50名様に素敵なプレゼントをさしあげます。
●広島アンデルセンの日…11月8日(土) 「石窯食パン」
●オタフクソースの日…11月9日(日) 「広島お好み焼こだわりセット」
*プレゼント内容は変更になる場合があります。
ホームページ
http://www.hiroshima-moca.jp/dokodemo/
会場住所
〒732-0815
広島県広島市南区比治山公園1-1
交通案内
◎広島駅から
[路面電車] 5番「広島港」行き ▶ 「比治山下」下車、約500m

[バス]
①広島バス (26-1番系統) 「旭町」行き
②広島バス (31番系統)「県病院」行き
③広電バス (5番系統) 「大学病院」行き
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約700m

[タクシー] 約10分

◎紙屋町から
[バス] 紙屋町(県庁前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎八丁堀から
[バス] 八丁堀 (ヤマダ電機前)バス停
「大学病院」行き(比治山トンネル経由) 広島バス(23-1番系統)
▶ 「段原中央」下車、動く歩道 比治山スカイウォーク経由で 約550m

◎市内循環バス ひろしま めいぷる~ぷ
▶ 「現代美術館前」下車、約100m
ホームページ
http://www.hiroshima-moca.jp/
広島県広島市南区比治山公園1-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索