タイトル等
橋本 雅也 間 (あわい) なるもの
会場
金沢21世紀美術館
デザインギャラリー
会期
2014-05-24~2014-08-31
休催日
月曜日(ただし、7月21日、8月11日は開場)、7月22日
開催時間
10:00~18:00
金・土曜日は20:00まで
観覧料
入場無料
主催者
金沢21世紀美術館[公益財団法人金沢芸術創造財団]
協賛・協力等
協力:ロンドンギャラリー
概要
「橋本雅也 間 (あわい) なるもの」では代表的なふたつのシリーズを紹介する。
ひとつは花のシリーズである。鹿の骨と角から生まれた彫刻で、誕生は一頭の鹿の死から始まる。橋本は猟師に同行し、冬山で一頭の鹿の死に立ち会う。鹿は、骨、肉、皮となって、橋本の元に残った。白い花を彫り、スイセン、さくらなどの作品となった。2010年の作である。
もうひとつは橋本自身が断髪した髪をモチーフにして制作した髪飾りの作品である。自身の存在論的問いかけが髪を仲介して作品となった。大きくても15,6センチほどのサイズで、水牛の角と漆で出来ている黒くつややかな作品である。2009年の制作である。
イベント情報
アーティストトーク
出演:橋本雅也 (進行:秋元雄史) 日時:5月24日(土) 14:00―15:30
会場:金沢21世紀美術館レクチャーホール 入場無料/定員60名
※事前申込制/5月10日(土) 午前10時よりウェブサイトにて申込受付(先着順)
ホームページ
http://www.kanazawa21.jp/data_list.php?g=17&d=1715
会場住所
〒920-8509
石川県金沢市広坂1-2-1
交通案内
JR金沢駅から
― バス
路線バス:
JR金沢駅バスターミナル 東口3番、6番乗り場より バスにて約10分
「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ。
東口8~10番乗り場より バスにて約10分
「香林坊 (アトリオ前)」下車、徒歩約5分。

まちバス (土・日・祝日のみ運行):
JR金沢駅バスターミナル 東口5番乗り場から 約20分
「金沢21世紀美術館・兼六園 (真弓坂口)」にて下車すぐ

城下まち金沢周遊バス:
JR金沢駅バスターミナル 東口7番乗り場から 約20分
「広坂・21世紀美術館 (石浦神社前)」にて下車すぐ

兼六園シャトル:
JR金沢駅バスターミナル 東口6番乗り場から 約10分
「広坂・21世紀美術館」にて下車すぐ

― タクシー
JR金沢駅 東口タクシー乗り場から 約10分

小松空港から
金沢駅まで、バス(スーパー特急)で約40分。
金沢駅より 上記路線バスに乗換。

北陸自動車道から
金沢西ICから 約20分
金沢東ICから 約20分
金沢森本ICから 約25分
ホームページ
http://www.kanazawa21.jp/
石川県金沢市広坂1-2-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索