タイトル等
アンドレイ ヴェルホフツェフ展
―生命線―
会場
Gallery:Shimada deux
会期
2014-04-12~2014-04-17
休催日
会期中無休
開催時間
12:00~19:00
火曜日は18:00まで、最終日は16:00まで。
概要
ロシアの若い画家アンドレイ・ヴェルホフツェフのギャラリー島田初登場です。象徴派というよりはアレゴリー(寓意)によって自らの世界観を真っ直ぐに描く作家だと感じます。「生と死の境界線」を見れば、今や枯れようとする純潔、無垢を表徴する百合を右手に持つ貴族・王族のような襞襟を纏った髑髏の男。生と老いと死をメタファー(暗喩)とする絵画は単に仄めかしを超えて直裁に迫るものがあります。大作を交えて見応えのある構成でご覧いただきます。 島田誠
ホームページ
http://gallery-shimada.com/?p=1602
会場住所
〒650-0003
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート1F
交通案内
JR・阪急三宮駅より徒歩約15分
ホームページ
http://www.gallery-shimada.com
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-24 リランズゲート1F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索