タイトル等
夢二郷土美術館本館開館30周年
夢二生誕130年記念 part1
夢二の愛した女たち
2014年竹久夢二は、生誕130年を迎えます。
会場
夢二郷土美術館
本館
会期
2014-03-18~2014-06-01
休催日
月曜日
(祝日・振替休日の場合は翌日)
※3/25(火)、26(水)は臨時休館
※4/28(月)は特別開館
開催時間
9:00~17:00
(入館は16:30まで)
※5/5(月・祝)は19:00まで開館 (入館は18:30まで)
観覧料
一般 700円
中高大学生 400円
小人 300円
*20名以上の団体は2割引
*65歳以上の方は2割引
*ゆめびぃ会員は無料です
*割引の併用は出来ません
協賛・協力等
公益社団法人 岡山県文化連盟補助事業
概要
竹久夢二(1884~1934)が生みだし、明治末~大正期の人々に大きな影響を与えた女性像「夢二式美人」。それは夢二の家族、友人、恋人といった身近な女性たち、そして書物等を通じて知った西洋の女性、江戸の女性などの様々なイメージの融合といえます。本展では、夢二の女性像の構成要素や変遷の様子をご覧頂き、その魅力にふれて頂きます。また、周囲の女性たちとの関わりについて、資料を交えてご紹介します。
今回は、夢二生誕130年を迎えた2014年の春を記念し、当館が新たに収蔵した作品≪半襟図案「さふらん」≫などを初公開するとともに、群馬県・竹久夢二伊香保記念館のご協力を頂き、夢二がデザインした半襟と浴衣の図案を展示します。
イベント情報
第41回 夢二郷土美術館文化講座
「夢二がえがいた「生活美術」という夢」
5月10日(土) 11:00~12:00
講師:子川さつき (当館学芸員)
◎定員30名(申込受付順) ◎要入館料 (一般 700円) ※ゆめびぃ会員は無料

ロマン写真館―あなたも夢二式の装いに―
*本館(岡山市):4月26日(土) 11:00~15:00/27日(日) 9:00~15:00
*夢二生家(瀬戸内市):4月28日(月) 9:00~15:00
夢二の絵をほうふつとさせる着物を着付け、ヘアメイクをして、撮影します。
撮影後、そのお姿でカルチャーゾーンなどの散策を楽しめます。(16:30まで)
撮影:ロマン写真館
[お申込み]ロマン写真館 岩田(tel:090-1265-5278、mail:roman3@live.jp)
◎人数限定。申込受付順(4/19予約締切) ◎参加費:お一人20,000円(税込) ※カップルでお越しの男性は10,000円(税込)(撮影衣装・小物、ヘアメイク、着付け、八つ切写真1枚、写真データ3枚入りCD、写真郵送料、当館入館料含む。)
ロマン写真館ウェブサイト:http://www.roman3.net/

”こどもDay”―夜の夢二郷土美術館散歩―
5月5日(月・祝) 特別夜間開館(19:00まで開館延長)
18時から学芸員が日中とはひとあじ違うギャラリートークを行います。なお、こどもの日を記念して小中学生の方は17:00以降、無料で入館いただけます。
◎予約不要 ◎要入館料(一般700円) ※ゆめびぃ会員は無料

学芸員によるギャラリートーク
3月18日(火)、23日(日) 11:00~、14:00~
◎予約不要 ◎要入館料(一般700円) ※ゆめびぃ会員は無料
ホームページ
http://yumeji-art-museum.com/ex-honkan/
会場住所
〒703-8256
岡山県岡山市中区浜2-1-32
交通案内
| 岡山空港からJR岡山駅まで
・空港リムジンバス
岡山空港から乗車、岡山駅下車

| JR岡山駅から本館まで
・路面電車
JR岡山駅前の路面電車のりばより乗車。
<東山行>で約5分、「城下(しろした)」下車、徒歩15分

・路線バス
JR岡山駅前バス乗り場 <1番>より
[藤原団地・後楽園行]バス(岡電バス)で 約15分
「蓬莱橋(ほうらいばし)・夢二郷土美術館前」バス停下車すぐ

・タクシー
JR岡山駅前より、約10分

・車
山陽自動車道、岡山ICより、約30分
ホームページ
http://www.yumeji-art-museum.com/
岡山県岡山市中区浜2-1-32
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索