タイトル等
常設展
明治・大正・昭和の日本画
会場
愛媛県美術館
会期
2014-02-07~2014-05-11
開催時間
9時40分~18時00分
入室は17時30分まで
観覧料
一般 (当日料金) 300円 (団体料金) 240円
高大生 (当日料金) 200円 (団体料金) 160円
◎企画展チケットで常設展もご覧いただけます。
次の方は、常設展観覧料が免除されます。
A:小中学校
B:満65歳以上の方
C:療育手帳をお持ちの方
D:身体障害者手帳をお持ちの方
E:精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方
※C・D・Eの方で介護が必要な場合は、介護者も免除されます。
※団体料金の適用は、20名以上となります。
※このほか、詳しくは美術館へお問い合わせください。
概要
明治・大正・昭和の三代の日本画をご覧いただきます。江戸時代と明治をつなぐ沖冠岳、天野方壺や、大正のモダニズムに連なる大智勝観、矢野橋村、伊藤溪水、そして昭和まで活躍した矢野鉄山、前田伍健、桜井忠温、矢野翠鳳、高畠華宵、長谷川竹友など愛媛ゆかりの画家たちの作品を交えて日本画の歴史をたどります。
会場住所
〒790-0007
愛媛県松山市堀之内
交通案内
・JR松山駅前より道後温泉または市駅前行き市内電車で5分
「南堀端 愛媛県美術館前」下車 徒歩1分
・松山観光港より、リムジンバスで30分。「市駅」下車 徒歩5分
・松山空港より車で約15分
ホームページ
http://www.ehime-art.jp/
愛媛県松山市堀之内
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索