タイトル等
The Collection
芦屋ライフスタイル劇場
会場
芦屋市立美術博物館
会期
2014-01-11~2014-02-09
概要
芦屋は、鉄道の開通とともに明治末期から住宅地として発展、大正初めには阪神間を代表する健康地として知られ、都市に暮らす人々が芦屋に住むようになります。それまでの居住者が培った住環境と彼らが持ちこんだ生活スタイルが融合し、阪神間モダニズム文化の一端が形成されていきました。
この度、「ライフスタイル劇場」と題し、当館の所蔵作品や写真資料から、芦屋で活躍した画家や女性たちの生活に焦点をあて、大正・昭和のライフスタイルを紹介します。
イベント情報
1 講演会「芦屋レディ物語―大正・昭和」
日時/1月19日(日) 14:00~15:30
講師/廣瀬忠子 (芦屋市立美術博物館 館長/芦屋婦人会 会長)
会場/講義室 (定員60名) 聴講無料 (要展覧会チケット)

2 学芸員によるギャラリートーク
日時/1月18日(土) 14:00~
会場/第2展示室 聴講無料 (要展覧会チケット)
ホームページ
http://ashiya-museum.jp/exhibition/exhibition_next/5500.html#more-5500
会場住所
〒659-0052
兵庫県芦屋市伊勢町12-25
交通案内
◆電車の場合
1: 阪神芦屋駅から 徒歩約15分

2: 阪神芦屋駅・JR芦屋駅・阪急芦屋川駅から
阪急バス「新浜町行き」または「芦屋市総合公園前行き」(31・32・35・36・131系統)乗車、「緑町 (美術博物館前)」停留所下車
(バスのりば)
・阪神 芦屋駅―南側2番のりば
・JR 芦屋駅―北側5番のりば
・阪急 芦屋川駅―南側5番のりば
ホームページ
http://ashiya-museum.jp/
兵庫県芦屋市伊勢町12-25
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索