タイトル等
新潟県立万代島美術館 開館10周年記念
篠山紀信展 写真力
会場
新潟県立万代島美術館
会期
2013-12-14~2014-03-02
休催日
12月16日(月)、年末年始(12月28日―1月3日)、1月14日(火)、1月20日(月)、2月3日(月)、2月17日(月)
開催時間
10:00~18:00
*観覧券の販売は17:30までとなります。
観覧料
当日券:一般1,000円(800円)/大学・高校生800円(600円) 前売券[一般のみ]:800円
*中学生以下は無料です。 *( )内は有料20名様以上の団体料金です。
*障害者手帳・療育手帳をお持ちの方は無料です。受付で手帳をご提示下さい。

前売券のご案内
販売所:セブン-イレブン(セブンコード:025-630)、ローソンチケット(Lコード:34757)、イープラス<ファミリーマート、セブン-イレブン>、チケットぴあ(Pコード:765-862)<サークルK、サンクス、セブン-イレブン>、セーブオン、デイリーヤマザキ、イオン県内16店舗、YC(読売新聞販売店)、万代島美術館・近代美術館ミュージアムショップなど
販売期間:10月4日(金)から12月13日(金)まで
主催者
新潟県立万代島美術館、TeNYテレビ新潟、篠山紀信展新潟展実行委員会、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛・協力等
後援|新潟市、新潟市教育委員会、NCV新潟センター、エフエムラジオ新潟、FM PORT79.0、FM KENTO、ラジオチャット・エフエム新津、エフエム角田山ぽかぽかラジオ、エフエムしばた、燕三条エフエム放送株式会社
協賛|キヤノンマーケティングジャパン、ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン
協力|松竹(株)、りゅーとぴあ 新潟市民芸術文化会館 企画協力|後藤繁雄事務所+G/P gallery
概要
1950年代後半から今日まで、写真の第一線を走り続ける篠山紀信(1940年生まれ)。社会の話題をさらい、時に賛否両論を巻き起こしたその活動は、常に時流を見越し、時代を先導してきました。これまでに発表された写真は、アイドル、俳優、スポーツ選手といった著名人から、都市と建築、ヌードと自然、伝統文化まで極めて多様な対象を扱っています。これらおびただしい写真の数々には、篠山の嗅覚が捉えたその時々の“旬”が、いつでも的確に映し出されているのです。本展は、篠山が50年間にわたり撮り続けてきた膨大な量の写真の中から、「人々」に焦点を当てて、厳選しました。それらは、5つのセクションで紹介されます。GOD(鬼籍に入られた人々)、STAR(すべての人々に知られる有名人)、SPECTACLE(私たちを異次元に連れ出す夢の世界)、BODY(裸の肉体―美とエロスと闘い)、ACCIDENTS(2011年3月11日―東日本大震災で被災された人々の肖像)。そこに写された人々と出会うことで、我々は自分たちの生きてきた時代や今生きている社会を、まじまじと感じ取ることができるはずです。
“写真の神様が舞い降りてくれた”と篠山が言う傑作の数々が、美術館の空間に合わせて拡大されて展示されたとき、我々はただただ「写真力」の凄味に度肝を抜かれて圧倒されることでしょう。熊本、東京ほか日本各地を巡回してきた話題の展覧会が、満を持して遂に新潟に登場します!
イベント情報
●対談(聴講無料・申込み不要)
篠山紀信氏×金森穣氏 (演出振付家・舞踊家/Noism芸術監督)
12月14日(土) 11:00―12:00
会場:NICOプラザ会議室(万代島ビル11階)

●篠山紀信氏 アーティスト・トーク&サイン会
(聴講無料・申込み不要 *サイン会は美術館ロビー)
1月18日(土) 14:00―16:00
会場:NICOプラザ会議室(万代島ビル11階)

篠山紀信によるNismo写真展(入場無料)
会期中、美術館ロビーにて開催
ホームページ
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/exhibition/kishin/
会場住所
〒950-0078
新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5F
交通案内
[車でお越しの方]
駐車場のご案内
※美術館では駐車場の無料券はお出ししておりません。
※朱鷺メッセC駐車場は「おもいやり駐車場」となります。

朱鷺メッセ駐車場 (A~E) お問い合わせ:025-255-1039
駐車可能台数 | 約1800台
利用料金 | 入場から1時間無料 1時間経過後30分/100円

万代島ビル内駐車場 (ビル1階及び中2階) お問い合わせ:025-249-1044
駐車可能台数 | 約200台(普通車)
利用料金 | 20分/100円

[バスでお越しの方]
・新潟駅前 (万代口)より
3番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約15分)

・万代シティバスセンターより
6番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約10分)

この他、新潟市観光循環バスもご利用いただけます。(1日乗車券のご掲示で観覧料が割引になります。)

[電車でお越しの方]
最寄駅:新潟駅 (上越新幹線、信越本線、白新線、越後線、磐越西線)

新潟駅から
・バス
新潟駅前(万代口)より 3番線発 朱鷺メッセ経由 佐渡汽船ゆき「朱鷺メッセ」バス停下車 (210円、約15分)

・徒歩
新潟駅前より 約25分

・タクシー
新潟駅前より 約5分

[信濃川ウォーターシャトル(水上バス)でお越しの方]
ふるさと村より50分、県庁前より20分です。
詳しくは信濃川ウォーターシャトルホームページをご覧ください。
ホームページ
http://banbi.pref.niigata.lg.jp/
新潟県新潟市中央区万代島5-1 万代島ビル5F
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索