タイトル等
没後500年 特別展「雪舟」
会場
東京国立博物館
会期
2002-04-23~2002-05-19
休催日
会期中無休
観覧料
一般 1400(950)円
高大生 900(510)円
小中学生 400(230)円
※( )内は20名以上の団体料金
※心身障害者とその介護者1名は無料。療育手帳または身体障害者手帳をご提示ください。
主催者
東京国立博物館、毎日新聞、TBS
概要
没後500年 特別展「雪舟」は、日本を代表する画家として広く知られる雪舟の、50年ぶりの大回顧展です。
雪舟は応永27年(1420)年に備中(岡山県)で生まれ、40代後半における中国留学を経て、永正3年(1506)ごろに没するまでの80数年間に、これまでの日本の水墨画にはなかった、力強い筆致と大きく堅固な構成を特徴とする新しい画風を確立し、国宝「山水長巻」(山口県・毛利博物館蔵)、国宝「天橋立図」(京都国立博物館蔵)など、歴史を画する数々の名作を生みだしました。
今回の展覧会は、これら雪舟の代表作はもちろん、多数の海外からの里帰り品や、初公開・新発見の作品、さらに雪舟が影響を受けたといわれる中国の画家たちの作品まで集めた「雪舟展」の決定版とよびうる内容です。このように大規模な雪舟展は、じつに50年ぶりのことです。
また、きわめて異例のことですが、門外不出の国宝「山水長巻」をはじめ、代表的な作品は陳列替えをせず、会期中いつでもご覧いただけるよう構成しています。
これほどの逸品が勢ぞろいし、雪舟の画業を通覧することのできる展覧会は、半世紀に一度のまたとない機会です。
水墨画の名品を心ゆくまでご堪能ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp/
展覧会問合せ先
03-5777-8600(ハローダイヤル)
会場住所
〒110-8712
東京都台東区上野公園13-9
交通案内
■公共交通機関でお越しの方

JR上野駅公園口、または鶯谷駅南口下車 徒歩10分
東京メトロ 銀座線・日比谷線上野駅、千代田線根津駅下車 徒歩15分
京成電鉄 京成上野駅下車 徒歩15分
台東区循環バス「東西めぐりん」で上野駅・上野公園バス停から乗車し、1つ目のバス停が東京国立博物館前(2分)。

(!) 展示をご覧になる方は正門からご入館ください。


■お車でお越しの方

首都高速道路 上野線 上野出口 5分

(!) 東京国立博物館には駐車場はありません。

車椅子でのご来館の場合は当館総務課までご相談ください。一般の方は駅周辺の駐車場をご利用ください。
ホームページ
http://www.tnm.jp
会場問合せ先
03-5777-8600 (ハローダイヤル)
東京都台東区上野公園13-9
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索