タイトル等
ミラノ アンブロジアーナ図書館・絵画館所蔵
レオナルド・ダ・ヴィンチ展
天才の肖像
春です。レオナルドです。
会場
東京都美術館
企画展示室
会期
2013-04-23~2013-06-30
休催日
月曜日(ただし、4月29日・5月6日は開室)、 5月7日(火)は休室
開催時間
午前9時30分~午後5時30分
(金曜日は午後8時)入室は閉室の30分前まで
観覧料
一般 (当日)1,500円(前売・団体)1,300円
学生 (当日)1,300円(前売・団体)1,100円
高校生 (当日)800円(前売・団体)600円
65歳以上 (当日)1,000円(前売・団体)800円
※前売券は2013年2月22日~4月22日(月)まで販売。※特典チケットなど、詳細は公式ホームページでお知らせいたします。※団体割引の対象は20名以上。※中学生以下は無料。※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお待ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料。※毎月第3水曜日は〈シルバーデー〉とし、65歳以上の方は無料。毎月第3土・翌日曜日は〈家族ふれあいの日〉とし、 18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住)は一般当日料金の半額。いずれも証明できるものをご持参ください。※都内の小学・中学・高校生ならびにこれらに準ずる者とその引率の教員が学校教育活動として観覧するときは無料(事前申請が必要)。
取扱プレイガイド:公式オンラインチケット、イープラス、ローソンチケット、チケットぴあ、セブン-イレブンなど各プレイガイド。
主催者
東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、TBS、朝日新聞社
協賛・協力等
後援:外務省、イタリア大使館、BS-TBS、TBS ラジオ、J-WAVE
協賛:日本生命、日本写真印刷 学術協力:東京大学大学院人文社会系研究科 協力:アリタリア-イタリア航空、アルテリア、日本貨物航空、日本通運
概要
人類至宝の遺産。ついに日本へ!

イタリア・ルネサンスの巨匠レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452-1519)。本展はミラノのアンブロジアーナ図書館・絵画館が所蔵するミラノ時代のレオナルドの傑作《音楽家の肖像》(日本初公開)と、レオナルドのスケッチやメモを編纂した『アトランティコ手稿』からの22葉を一堂に集め、レオナルド作品の魅力とその思考の過程を探るとともに、ベルナルディーノ・ルイーニやジャンピエトリーノら、レオナルドの追従者たち(レオナルデスキ)の油彩画、および同図書館・絵画館が所蔵する素描コレクションから精選した珠玉の素描群を通して、レオナルド作品の反響と、イタリアのルネサンス以降の素描の歴史における素描家レオナルドの重要性を明らかにします。ミラノの大司教であったフェデリーコ・ボッロメーオ枢機卿によって17世紀初頭に設立されたアンブロジアーナ図書館・絵画館のコレクションが日本で紹介されるのは今回が初めてのことです。さらに、レオナルドの手になる数少ない油彩画の来日は、きわめて貴重な機会といえるでしょう。
ホームページ
http://www.tbs.co.jp/leonardo2013/
会場住所
〒110-0007
東京都台東区上野公園8-36
交通案内
JR 上野駅「公園口」より 徒歩7分
東京メトロ 銀座線・日比谷線 上野駅「7番出口」より 徒歩10分
京成電鉄 京成上野駅より 徒歩10分
※当館には駐車場はございませんので、車でのご来館の際はご注意ください。
ホームページ
http://www.tobikan.jp
東京都台東区上野公園8-36
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索