タイトル等
テーマ展
『新郷土』の表紙
―刊行60年/休刊20年―
会場
佐賀県立美術館
2号展示室
会期
2012-07-13~2012-09-17
観覧料
無料
概要
雑誌『新郷土』は、昭和23年に創刊された情報誌『明(あかり)』のあとを受け、昭和27年に誕生しました。以後、40年にわたり佐賀の文化の担い手として、さまざまな情報を発信し続け、平成4年8月1日の休刊まで、『明』時代から数えて520号を刊行しています。
『新郷土』の表紙は、古沢岩美(洋画)や十四代酒井田柿右衛門(陶磁器)、小川泰彦(染織)、勝田宏(デザイン)など、県内外で活躍する旬の作家が担当しており、その時々の佐賀の美術をよく映しとっています。
今回のテーマ展は、刊行60年を記念して開催するもので、当館に寄託されている88点の表紙原画を展示します。
多くの方の御来館をお待ちしています。
会場住所
〒840-0041
佐賀県佐賀市城内1-15-23
交通案内
JR佐賀駅から
■ 佐賀市営バス 約15分
「佐賀駅バスセンター」~以下のバス停まで、バスをご利用ください。

1. 「博物館前」 (バス停下車後、徒歩すぐ)
『(準急) 佐賀空港』(1番のりば) または 『【24】平松循環』・『【25】広江・和崎』(3番のりば) 乗車
※1時間に2本程度運行

2. 「サガテレビ前」 (バス停下車後、徒歩約2分)
『【6】佐賀城跡』(3番のりば) または『【26】長瀬町・平松循環』(4番のりば) 乗車
※1時間に2本程度運行

3. 「県庁前」 (バス停下車後、徒歩約10分)
『【2】【20】【21】【23】【28】【29】』(3番のりば)、『【3】【4】【18】【27】』(4番のりば) 乗車
※2~3分に1本運行

■ 自動車・タクシー 約11分
南口正面の通りを南に直進2.2km

■ 徒歩 約30分

長崎自動車道 佐賀大和ICから
■ 自動車 約25分
佐賀大和ICを佐賀市街方面へ (263号線)
→「佐賀大和IC南」交差点を道なりに右へ (263号線)
→「機動隊前」交差点のY字路を右へ
→「多布施一丁目」交差点を道なりに右へ
→「与賀町」交差点を左折 (264号線)
→「郵便局前」交差点を右折
→「栄城橋」交差点を右折。左手、佐賀城公園奥に駐車場有。

九州佐賀国際空港から
■ 自動車・タクシー 約21分
「空港西口」交差点を佐賀・鹿島方面へ (県道49号線)
→「赤松小学校前」交差点直進、左手に駐車場有。

■ 佐賀市営バス 約30分
「佐賀空港」にて『(準急) 佐賀駅バスセンター』に乗車
→「博物館前」下車
→徒歩1分
ホームページ
http://saga-museum.jp/museum/
佐賀県佐賀市城内1-15-23
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索