タイトル等
開館10周年・市制施行90周年記念特別展Ⅰ
川越市立美術館開館10周年
珠玉のコレクション展
─時をこえる美の競演
会場
川越市立美術館
会期
2012-04-28~2012-06-10
休催日
月曜日(4月30日は開館)
開催時間
9時~17時
人場は16時30分まで
観覧料
大人300円(240円)、大高生150円(120円)、中学生以下・障害者手帳をお持ちの方と付添者1名は無料
※( )内は20名以上の団体料金 ※「川越きものの日」(毎月8日・18日・28日)に着物で来館された方は団体料金
主催者
川越市
概要
関東地方の代表的な城下町であった川越は、歴史的・文化的な伝統にはぐくまれて発展してきました。市内には、蔵造りの町並みや時の鐘に象徴されるように、数多くの貴重な文化遺産が残されています。川越市立美術館は、その川越市の美術と文化をさらに振興、発展させるため、市制施行80周年の2002年(平成14)に開館しました。
今年で開館10周年を迎える当館は、常設展のほか企画展をこれまで多数開催しながら、近現代における様々なジャンルのすぐれた美術作品を紹介してきました。収蔵品は明治から現代までの郷土ゆかりの作家の作品・資料を中心に、現在2,000点近くに及びます。本展では、その所蔵作品の中から選りすぐった優品を展示し、皆様に鑑賞していただきます。時代をこえて一堂に会したコレクションの美の競演をぜひご堪能ください。
イベント情報
ワークショップ「顔をかいてみよう」
●講 師:長沢秀之(画家、武蔵野美術大学教授)
●日 時:5月3日(木・祝)13:30~15:00
●対 象:4歳以上ならどなたでも ※未就学児は保護者の同伴が必要
●定 員:先着20名
●参加費:無料
●申 込:4月3日(火)9:00より電話・FAXで

ワークショップ「箔であそぶ」
●講 師:小泉智英(日本画家) ●日 時:6月2日(土)13:30~16:30
●対 象:中学生以上ならどなたでも ●定 員:先着10名
●参加費:1,500円
●申 込:5月10日(木)9:00より電話・FAXで

コンサート「古の響き・ケルト幻想」
●演 奏:ハンドリオン
坂上真清(ケルティックハープ)、藤野由佳(アコーディオン)、大久保真奈(ヴァイオリン)
●日 時:5月13日(日)14:00~15:00 ●定 員:先着80名
●申 込:4月10日(火)9:00より電話・FAXで

ギャラリートーク(学芸員による展示解説)
●日 時:①5月19日(土)14:00~ ②6月9日(土)14:00~
※6月9日は手話付き ※観覧券をお持ちのうえ当日企画展示室入口にお集まりください。
ホームページ
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/www/contents/1332482838162/index.html
会場住所
〒350-0053
埼玉県川越市郭町2-30-1
交通案内
◎東武東上線・JR川越線(埼京線)「川越駅」から

●西口2番のりば 「小江戸巡回バス」で「博物館美術館前」下車
(所要時間 20分)

●東口3番のりば 「小江戸名所めぐりバス」で「博物館」下車
(所要時間 20分)

●東口7番のりばから 東武バス「川越運動公園/埼玉医大/上尾駅西口」ゆき「市役所前」下車 徒歩5分

●東口1・2・4・5・6番のりばから 東武バス「蔵のまち」経由で「札の辻」下車 徒歩8分

◎西武新宿線「本川越駅」から

●「小江戸巡回バス」で「博物館美術館前」下車 (所要時間 15分)

●5番のりばから 東武バス「川越運動公園/埼玉医大/上尾駅西口」ゆき「市役所前」下車 徒歩5分

●5番のりばから 東武バス「蔵のまち」経由で「札の辻」下車 徒歩8分

※「川越市自転車シェアリング」も便利です。(ポート03「初雁公園」)
ホームページ
http://www.city.kawagoe.saitama.jp/artmuseum/
埼玉県川越市郭町2-30-1
Webcat plus 展覧会タイトル等から関連資料を連想検索